吉祥整体院〜心身ともに健康に〜

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nara.areablog.jp/kichiyosi

人間関係 「怒り」

 

 

こんばんは、吉祥です

 

 

 

今日も前回のテーマと同じ「怒り」についてです。

 

 

 

前回の最後で、人が怒りを感じる時はだいたい「自分が正しい」と思っていることが多いということをお話しました。

 

 

 

何となくですが、みなさんにもよくよく考えたらそんな覚えありませんか?

 

 

 

ぼくなんか車を運転していて、ウインカーも出さずに直角に入ってくる車を見たら、車の中で暴言はいてますよ(笑)

 

 

 

このとき、暴言をはいているぼくは、確実に自分が正しいと思っています。

 

 

 

だって、危なくないですか?

 

 

 

運転免許センターでもそんな風には教えられていないはずですもんね

 

 

 

こんな風にぼくの一例を挙げましたが、なんとなく共感してもらえましたか?

 

 

 

もちろん、人が怒りを感じる時はそれだけではないですが、日常のストレスにつながっている「怒り」やその人がどんな人かを判断するための「怒り」ポイントとして、大きな要因がそれではないかなと思います。

 

 

 

私たちは、良くも悪くも自分の「常識」という「価値判断」を通して物事を判断します。

 

 

これは、仕方がないというかそりゃそうでしょう。。。

 

 

 

いままで生きてきた経験そのもので判断しているわけですから、それがなければ判断のしようがありません。

 

 

 

でも、もし

 

 

 

・すぐに「イライラ」したくない

 


・温和な性格になりたい

 


・どうしてこんなに人にきつく言ってしまうのか後悔することが多い

 


・人間関係を円滑に進めたい

 

 

 

などで、お悩みの方は、一度どんな時に自分が「イライラ」したり「怒り」を感じるのかまとめてみましょう。

 

 

 

そうすると、ある何らかの共通点が出てくるかもしれません。

 

 

 

その共通点が、自分のなかで常識として大切にしている何かが隠れているのかもしれませんね。

 

 

 


 

 

つづく

 

 

 

吉祥整体院  

090−8756−0081



人間関係 怒り 常識
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000159127/p11387816c.html
心の健康 人間関係 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

地震ではないが10年ほど前に「福井豪雨」で奥さんの実家のほうが大変な目に・・
そして 大雪には人生65年で2回以上会いましたが・・
家が・・住む所は問題ないので・・地震の災害とは次元が違うと・・ボランテイアが動くのはまだ早い・・今は自衛隊に任せるほうが2次災害防止にもいいのです・・
学校が避難所では授業どころではない・・ほんとうに子どもたちが心配です・・未来を担う子どもたちはこの教訓を身にしみこませているのでしょうね・・

福井[ 速歩ランナー(仮装ランナー) ] 2016/04/22 8:48:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
「コミュニケーション」
「安心して会話するためには・・・」
「ミスコミュニケーション」
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
吉祥イメージ
奈良県の生駒市で整体院をしている
「吉祥整体院」の吉祥(きちよし)です。


吉祥整体院は、
「ひとりひとりの方との縁を大切にし、ひとりでも多くの方が心身ともに健康で充実した日々を笑顔で送れるお手伝いをすること」
を目的としています。


このブログでは、

身体のこと・精神的なことなど
色んなことを書き綴っていきたいと思います。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク