吉祥整体院〜心身ともに健康に〜

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nara.areablog.jp/kichiyosi

「整体コーチングをシミュレーション」

シミュレーション 原因 わからない





今日は、「整体コーチング」の流れをお話しようと思います。





流れと言っても、何と言いますか実際にこんなお客さまが来られたとしたらどんなアプローチをしていくのかみたいな「たとえ話」です(笑)





今日の架空のお客さまは、




「50代女性 腰が痛くてご来院」


問診でも、何が原因で腰が痛くなっているのか自分ではまったく心当たりがないとのこと。





さて、今までお話してきたように「腰が痛い」という痛みがある場合、原因がないことはほぼありえませんから、このお客さまにも何らかの原因があるはずです。





でも、ご本人は全く腰が痛くなるようなことをしていないと思っています。





これでは、今の生活を続けてる限り腰痛は改善されにくいと思います。





まず今の状態を改善しないことには何も話が進みませんので、整体術で腰痛が改善するように身体を調整します。





腰痛の場合は、腰そのものよりも骨盤・お尻周り・太もも・ふくらはぎ・足首などの下肢に原因があることが多いので、下肢を中心に筋肉をほぐし、骨を調整します。





大体、来ていただいたときの痛みを10とするなら、その日の施術では2か3くらいまで痛みを軽減できればと思います。





どうして、まったく痛みがなくなるまで改善させないのかについては、また違う日にご説明しますね。





ここでは、信じられないかもしれませんが、痛みというか違和感をある程度残しておいた方が身体が改善するスピードが早いんですとだけお伝えしておきますね。





話を戻しまして、痛みを改善しながらお客さまの身体の使い方のクセなどをみていきます。


※身体への負担のかかり方などから身体の使い方などは大体わかります





そうすると、少しづつですが、お客さまの日常生活に関してもわかってくることがあります。





それを、徐々に聞いていくと、大体どこかでお客さまのほうから「そういえば、・・・・」みたいな気付きが生まれます。





ここで大事なことは、その浮かんできたことを決して否定しないでほしいんです。





これじゃないよなぁと思うものほど、案外それが原因だったりします





そして、このときは頑なに「自分は何もしていない」・「なにも身体に負担がかかるようなことはしていない」と思い込まないことも重要です。





今日のブログの初めにも書きましたが、「痛みなどの違和感がある場合はほぼ原因が何か存在します」。





そして、その原因はほとんど日常生活の中にあるはずなんです。





ですので、





何が原因で腰痛になったのかわからないというお客さまには、





まず、整体術で身体を楽な状態になっていただいて、冷静に自分の生活習慣の中から、自分の生活リズムの何が原因なのかを考えてもらうようにお話させていただきます。






いかがでしたか?






すごく簡単なシミュレーションでしたが、何となくイメージしてもらえることは出来ましたか?





明日は、もう一つ違うパターンの架空のお客さまでシミュレーションしてみたいと思います







「整体 30分無料キャンペーン」は4月までになっていますので、一度来てみたいという方は、ぜひ今月中においでください。



吉祥整体院  

 

 

0743ー20ー0056

090-8756−0081  (携帯)



吉祥整体院ホームページ



整体コーチング シミュレーション 原因がわからない
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000159127/p11589223c.html
整体コーチング | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
「整体コーチング まとめ」
「整体コーチングをシミュレーションA」
「整体コーチングはどんな人に向いているのか?」
このブログトップページへ
吉祥イメージ
奈良県の生駒市で整体院をしている
「吉祥整体院」の吉祥(きちよし)です。


吉祥整体院は、
「ひとりひとりの方との縁を大切にし、ひとりでも多くの方が心身ともに健康で充実した日々を笑顔で送れるお手伝いをすること」
を目的としています。


このブログでは、

身体のこと・精神的なことなど
色んなことを書き綴っていきたいと思います。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク