吉祥整体院〜心身ともに健康に〜

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nara.areablog.jp/kichiyosi

「人はいつの日も空想する生き物」

空想




そんなこと聞いたことありませんか?





というより、よく空想しませんでしたか?





学生時代につまらない授業を聞いているとき、「空飛べたらここから抜け出してどこに行こうかな」とか(笑)





空想の中では、私たちはどこまでも自由ですよね。





どんなにありえないと思うことでも、空想の中では誰も文句は言わせませんよね





むしろ、文句を言われたら、「空想やからいいやん」と逆ギレしても許されます(笑)





では、もう少し「空想」を楽しんでみましょう。





もちろん、「空想」は、子供の特権ではないので大人でもしていいんですよ(笑)





というわけで、あなたがつい最近した「空想」を思い出してみてください





どんな「空想」をしたか覚えていますか?





・片思いの相手と見事に付き合っているかもしれませんね。



・付き合っている人がいる人は結婚している空想にしましょうか。



・仕事を頑張っている人は、それが上司に認められて出世しているかもしれませんね。



・旅行に行っておいしいものをお腹いっぱいに食べて、満面の笑みで温泉に入って寝ている所なんてどうですか?(笑)





さて、気付きましたか





えっと、何が・・・??





「空想」の質が子供のころとまったく変わっていることに(笑)





「子供の思うありえないこと」と「大人が思うありえないこと」は大きく違いますよね。





同じ「空想」でも現実的な発想から「空想」しているが大人の「空想」です。





現実的に起きてもまったくおかしくないことを「空想」して、それを目標に頑張ろうとしますよね。





それに比べて、子供の「空想」は現実には起きないだろうと思うことも平気で「空想」します。





自由なんです。





昔は大人もそうだったはずなのに、その自由を大人になると持つことが難しいなぁと思いませんか?





だって、現実に起きないような「空想」をしたって、それを目標にがんばれないから・・・





「空想」にまで現実を求めてしまうんですよね。。。




言い方を変えると、大人の「空想」は、「願望」と言い換えることができるかもしれません。





さて、このような大人の「空想」を子供たちに見せると、子供たちはどのような反応をするんだろうか





吉祥整体院  

 

 

0743ー20ー0056

090-8756−0081  (携帯)



吉祥整体院ホームページ



子供の空想 大人の空想
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000159127/p11549681c.html
イメージの世界 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
「いろんな役割の人がいる世界」
「覚えすぎていることも怖い?」
「記憶をなくすことは悪いこと?」
このブログトップページへ
吉祥イメージ
奈良県の生駒市で整体院をしている
「吉祥整体院」の吉祥(きちよし)です。


吉祥整体院は、
「ひとりひとりの方との縁を大切にし、ひとりでも多くの方が心身ともに健康で充実した日々を笑顔で送れるお手伝いをすること」
を目的としています。


このブログでは、

身体のこと・精神的なことなど
色んなことを書き綴っていきたいと思います。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク