吉祥整体院〜心身ともに健康に〜

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nara.areablog.jp/kichiyosi

「内臓とエネルギーA」





さて、今日は怒涛の3連続更新なりました(笑)





では、実際にはどのようにしてエネルギーを使って施術していくのかというお話をしたいと思います。





実は、施術の方法はとても簡単なんです。





揉んだり、圧迫したり、矯正のように骨をパキッとしたりすることはありません。





ただ、やさしく触れているだけです(笑)





はぁっと思いますよね。





ここは、当然のようにそう思ってもらっていい所だと思います。





でもね、ちょっとだけそうした思いを横に置いておいて、否定的でも肯定的でもなくニュートラルな気持ちで聞いてほしいんです。





今日だけでいいのでお願いしますm(__)m





たとえば、あなたが突然お腹が痛くなったとします。





そのときに、反射的にあなたはどのような行動をとりますか?





とりあえず、胃薬を飲むかもしれませんし、トイレに駆け込むかもしれませんね。





でも、よくよく考えてみたら、そうした行動をする前に何かしてませんか?





そうです、お腹に手を当てますよね(笑)





って、話が多少強引なのは目をつむってくださいね(笑)





痛い所や違和感を感じたら、ぼくもそうですが大体その場所に手を当てますよね




これって、なんで手を当てると思いますか?





実は、患部に手を当てることで自分で患部を治そうとしているんです。





昔からの原始的な方法かもしれませんが、「手当て」と言われるれっきとした治療行為ですよね。





人の手には、本来そのように癒しのエネルギーが宿っている場所なんです。





あなたも「ヒーリング」という言葉を聞いたことがあると思いますが、まさに手を使って「ヒーリング」を行っています。





この「手当て」をしているときに、お腹を思いっきり押したり、揉んだりする人はいませんよね




きっと、あなたもそのときは優しくお腹に触れているだけなのではないでしょうか?





そして、ちょっとした痛みや違和感なら「手当て」をしているだけでいつの間にかす〜っとなくなっていきますよね。





これが、一番身近で、おそらくどんな人でも一度は経験したことがあるであろうエネルギーを使った施術だと思います。





ほとんどの人は、無意識的というか反射的にしているので、それがどういうことなのかということに気付かないまましていると思いますが、実はそういうことなんです。





だから、エネルギーを扱う施術には力を入れる必要もなければもみほぐす必要もありません。





ただ、優しくその場所に触れているだけでいいんです。





そして、数日前にこのブログで書きましたが、人間には色んなツボや反射区があります。





そのツボや反射区はそれぞれ内臓と関係のある場所がたくさんあります。





実は、内臓が疲れていたり働きが悪くなると、その関係している場所もまた硬くなったり、動きが悪くなっています。





特に、背中のツボや足の反射区は明らかに硬くなって、専門的な用語で「硬結」になっていることが多いです。





具体的に例を挙げるとすると、腎臓が悪い人は、胸椎と呼ばれる背骨の上から10番目の左側にある起立筋の外側にある硬結が内臓調整のツボになります。





硬結というのは、筋肉が硬くなり過ぎてコリコリと押すと痛いなどの状態のことを言います。





この状態では、関連している内臓も状態が悪いままなので、そこに優しく触れてエネルギーを流すようにします。





すると、その場所が何となくじわ〜っと温かくなってきて、気持ちよくなってきます。





そして、次第にその温度が上がってきて、まるで温泉に入っているような感じがしたり、お灸をしているような感覚になります。





これは、実際に施術を受けてもらわないとわからないことですが、実際にそのように言ってくれるお客さまがとても多いということだけ事実としてお話させていただきます。





そうしているうちに、それまで硬結になっていた場所が柔らかくなって動きがよくなってきます。





このように、各内臓に関連しているツボや反射区にエネルギーを流していくことで、内臓の働きを良くし、本来持っている「自己調整機能」を正常に働くようにします。





最近よく聞く「ヒーリング」と同じようなことをしているのかもしれませんね





ねっ、簡単でしょ(笑)





ただし、揉んだり・押したりすることはないので、もみほぐしやマッサージのようにやってもらった感は薄いかもしれません。





しかし、内臓を調整するという面で見てみると、比較にならないほど効果的な施術だとぼくは思っています。





言葉の説明だけでは、なかなか伝わりにくいかもしれませんが、ぜひ一度あなたにも体験していただきたいと思います。





では、内臓調整に関するお話は今日で一通り終わりにします。





これからも内臓調整についてはブログでお話していきたいと思いますので、そのときもぜひ読んでみてくださいね。





吉祥整体院  

 

 

0743ー20ー0056

090-8756−0081  (携帯)



吉祥整体院ホームページ



エネルギー ヒーリング 優しく触れる
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000159127/p11594942c.html
内臓調整 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
「内臓調整と野口整体」
「内臓とエネルギー」
「内臓調整で自己調整機能を高める」
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
吉祥イメージ
奈良県の生駒市で整体院をしている
「吉祥整体院」の吉祥(きちよし)です。


吉祥整体院は、
「ひとりひとりの方との縁を大切にし、ひとりでも多くの方が心身ともに健康で充実した日々を笑顔で送れるお手伝いをすること」
を目的としています。


このブログでは、

身体のこと・精神的なことなど
色んなことを書き綴っていきたいと思います。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク