吉祥整体院〜心身ともに健康に〜

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nara.areablog.jp/kichiyosi

「状況次第で言葉の効果が変わる」





言葉って不思議ですよね。




同じ言葉を同じように伝えたとしても、その言葉をどのような状況で聞くのかで伝わり方が違うように思います。





例えば、よくこんな話をするときに使われる例として





親からちゃんと勉強しなさいと言われても反抗してしまいがちですが、自分の尊敬する人から言われると俄然やる気になります。





ここでも、言われている言葉は同じだとしても聞き手からするとまったく伝わってくるものが違うんでしょうね。





どうしてこのようなことが起こるのかというと話をしている人が違うというところにヒントがありそうです。





親に言われても反抗してしまうのは、いつも言われ慣れているという背景もあるかもしれません。





はいはい、いつものことねと子供が思っている可能性がありますよね。





ぼくもそうですが、本当はそんなこと思いたいわけではないのに子供って親のことをそのように思ってしまう時ってありますよね。。。





それに比べて、自分の尊敬する人から言われたらどうでしょうか?





その人のようになりたいと思っている人から同じように言われると、どういうわけか「言われた」と言う感覚よりも「(自分のために)言ってくれた」という感覚に近い感覚になるかもしれません。





そんな風に感じたら、やはり勉強しないといけないという気持ちにもなるのも自然な流れかもしれませんね





先ほどの例とは異なりますが、同じようにどのような状況で聞くかで言葉の効果が変わってことは、日常生活の中でもたくさんあるように思います。





自分の陰口を言っている本人から聞くよりも、周りの友達からそのことを聞いた方が(ショックかどうかは別として)悪口を言っているんだなという信ぴょう性が高くなります。





また、人から褒められるのも本人から言われるよりも、あの人があなたのことをほめてたよと周りから言われた方が認められている感じがしますね。





人伝えというのは、良くも悪くも自分がその場にいないのに自分のことを話題にしているということに対して何らかの感情を持ちやすいのかもしれません。





さて、あなたなら本当に誰かに何かを伝えたいときはどのような伝え方をしますか?





吉祥整体院  

 

0743ー20ー0056


吉祥整体院ホームページ



伝え方 伝わり方 人伝え
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000159127/p11625488c.html
人との会話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
「言葉の力」
「バベルの塔」
「ことのは」
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
吉祥イメージ
奈良県の生駒市で整体院をしている
「吉祥整体院」の吉祥(きちよし)です。


吉祥整体院は、
「ひとりひとりの方との縁を大切にし、ひとりでも多くの方が心身ともに健康で充実した日々を笑顔で送れるお手伝いをすること」
を目的としています。


このブログでは、

身体のこと・精神的なことなど
色んなことを書き綴っていきたいと思います。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク