久保整体院

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nara.areablog.jp/kubo-seitai-in

本当は知らない牛乳の危険性

日本に牛乳が入ってきたのはいつの頃か?

これには諸説ありますが、

日本に牛乳が入ってきたのは、戦後が一番信憑性が高いと思う。

そもそもなぜ日本に牛乳が入ってきたのでしょうか?

それは戦後の食料危機で進駐軍により、

日本の食料危機を助けるという名目で牛乳やパンが入って来たそうです。

それまで日本人の身体は木刀でチャンバラゴッコをしても

少々高いところから飛び降りても

骨折する人は少なかったそうです。

ですが、牛乳(乳製品)をよく摂取する国では

骨粗鬆症や癌が多く、最近の日本でも、

骨粗鬆症や癌の発生率が高くなっています。

生理痛や様々な身体の異常も実は牛乳を摂取することが原因と言う人もいます。

多量に摂取しなければ大丈夫と言う人もいますが、

子供の頃から毎日飲んでいると、

やはり身体にはよくないです。

給食では毎日献立が変わるのに、

牛乳の出現率は高いですよね?(毎日出ています。)

毎日牛乳を摂取するから身体の成長は早い、

だがそのぶん病気になる率も高いということです。

次回はもう少し突っ込んで書いてみようとおもいます。



牛乳の害
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 1人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000095702/p11061073c.html
栄養学 トラックバック( 0)

<<新しい記事へ
このブログトップページへ
パパカッパイメージ
パパカッパ
プロフィール公開中 プロフィール
久保整体院の紹介及び様々な症状についての整体的考え方をご紹介
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 11 760
コメント 0 0
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

おすすめリンク