Naraloha

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nara.areablog.jp/hoihoi-naraloha

つながり

父が亡くなって少ししてから

 

昨年、あるレッスンでクラスメイトになったメンバーの中で

 

スピリチュアル&クラフト(クリエイティブ)WORKをされてる方

 

と連絡を取って会う機会がありました。

 

その内のSさんはカラーコーディネーターでレッスンもされていて、

 

生徒さんのレッスンモデルをさせていただいたご縁で

 

お友達になりました。

 

もう一方のAさんに、ワイヤーワークで天然石使いのエンジェルを作る

 

レッスンを一緒に受けた後、僅か1ヶ月の間に父との発病→検査→治療入院→死

 

別と

 

言う急激な流れの後を心配して

 

エンジェルセラピーを勧めてくれました。

 

彼女はそのサロンでセラピストの方の旦那様の

 

鍼治療を受けています。

 

約束の日まで1ヶ月近く有ったので、サロンのHPを見ていると

 

京都でコズミックリーディングをされている方の

 

リンクを見つけ

 

自分が何なのか知りたくて早速予約。

 

時々、行かなければいけない様な場所がある様な気分になったり(見えたり

 

聞こえたりする能力がないので結局辺りを車で彷徨ってみたり)

 

もの凄くさびしくなって仲間の所へ行きたくなったり。(どんな類の仲間か

 

解らない・・・)例えて言えば、空を見上げながら寂しそうに故郷を思ってい

 

るETみたいな・・・

 

リーディングの結果は・・・

 

今まで何か落ち着かない感じが 繋がって納得

 

そして、Sさんと滋賀(!!)まで、エンジェルセラピーを受けに

 

彼女は鍼に。

 

とっても良いところで、今まで草津は旅行でしか行けないよ〜〜と

 

思っていましたが、快速(JRなので。交通費もそれなりに。。。)

 

で約1時間弱。久しぶりのゆっくり再会もあって

 

話している間に到着。

 

エンジェルのメッセージを聞き、父と話し、

 

取りあえず、今自分がしたいと想っていること、エンジェル達からのアドバイス

 

で、ある程度の道筋を決め、ちょっとハートウォーミングな事も

 

聞き、1時間のセラピーはあっという間に終わりました。

 

その時に貰ったメッセージに「エネルギーワークをしたらいい」

 

と言うのがあり、取り敢えず「レイキ」をやってみなさいと。

 

自分の中のエネルギーを活性化し、外からの余り影響受けたくないエネルギーか

 

らプロテクトしてくれるからと。

 

確かに、ここ暫くの私の状態は母親?女性?人間?って位、汚くボロボロでし

 

た。。。

 

・・・そうか〜〜プロテクトか〜〜

 

そして、運動もしなさいと(^_^;)ハハ

 

レイキは、随分前に知識としてあったものの

 

「自分ではしないな〜〜」と手放していたので

 

それがメッセージとして現れたのでビックリ!!

 

よくよく調べてみると、、、もう少し早くに自分が動いてたら

 

父の為に、何か出来たのでは無いかと

 

少しショックもあったり。。。

 

それに、誰にでも出来る(スピリチュアル能力は関係なく)エネルギーワーク

 

とは言え、レッスンやエネルギーの経路を開かせたりするのに

 

やっぱり纏まったお金がいるわけで。

 

○ニ○ロさんでTシャツ買うようなお手軽価格では無いので

 

かなり気合いが要ります! しかも、今自分自身の収入が無いと来た!

 

が、まだ働きに外へ出て行けない諸々の事情が有るので・・・

 

ここは他力本願で。

 

「ケータイ電話で願いがかなう!不思議な方法」by中谷勁信

 

で。

 

どこまでも、楽観的なのです^^

 

でも、小さい身の回りのことは、少しずつ変わってきてます、携帯に書いた事

 

が!

 

世の中には、まだまだ理屈だけでは動かせない事実がたくさんありますね。

 

「人間」の生体(生態)自体、「地球」と言う星の生体(生態)自体が「超常」

 

物なのだと思います。



スピリチュアル
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000011354/p10238091c.html
ご縁 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

Ha〜〜〜〜

前の日付を見ての...タイトル。

 

ご無沙汰をしておりました。

 

そして、時々覗いて下さっていた皆さん、本当にありがとうございました。

 

ただいまです

 

「難病と現代病ーA」を記すつもりが

 

その渦に家族ごと 飲み込まれる事になるとは・・・

 

 

年が明け、父の直ぐ下の叔父が逝って3ヶ月。

 

見舞いも受け取らず送り返してきて、兄弟に会うことも了承してくれず、

 

1年も前から間質性肺炎と診断され、余命宣告を受けたので身辺整理していると

 

兄弟宛にワープロ打ちの手紙が来たのが10月下旬。

 

一度私が従姉妹に連絡を取り、会って状況を詳しく聞き、

 

11月中旬、入院したと夕食時に叔母から父に電話があり、その話の途中で

 

電話の向こうから叔母が呼ばれ、30分後に亡くなった・・・と

 

もう一度父に連絡が入り、、、

 

父は毎晩晩酌をしているので、その場に居た私が「直ぐ行こう!」と

 

父と叔父宅へ車で走り、病院から戻る遺体と従姉妹達を待ちました。

 

父と直ぐしたのN叔父は子供の頃から一緒に疎開生活を経験し、ウチは奈良とは言

 

えJRで梅田まで30分の所と、叔父家族は天満。私たち家族は父方従姉妹同士で

 

一番家族間でも交流があったのに。。。

 

葬儀も宗教的な式は一切するなと言う、叔父の遺言から

 

お経もあげることなく、荼毘に付しました。

 

父にしてみれば、腹立たしいやら歯がゆいやら、その矛先の叔父自身はもう

 

いないし。。。随分ショックも大きかったのだろうと思います。

 

 

松の内開けてから父は風邪気味で、

 

1月末からバレンタイン当日まで、私は近くの大型ショッピングモールで

 

イベントアルバイトをし、2月11日の朝、父の顔色も優れず食欲無いのを

 

「おかしい」とおもった母が、近くのクリニックへ診察予約を入れ

 

その日は血液検査のみだったものの、土曜日に医師からの連絡で

 

大きな病院で検査して必要なら治療をした方がいい・・・と。

 

3月頭までCTやMRI、PETの検査で、3月8日から治療入院の予定をしていたのに

 

6日の朝から、少し体に影響が出始め7日に緊急入院。

 

その後、日にち単位で進行し2週間後の3月21日の朝、呼吸困難の末に

 

逝ってしまいました。

 

最後の3日間は、担当の先生の計らいで個室に移り家族で泊まり込んで

 

父との時間を過ごすことが出来ました。

 

ホントにあっという間で

 

医師の説明を聞きながら私の目を見て「何の因果やろな・・・」といった

 

父の顔が忘れられません。。。

 

全ての告知を自分で聞き、治療の効果は恐らくないと解った時点でホスピス行き

 

を決意したものの、先生方のご尽力に応えることなくホスピス入院予定日が

 

葬儀の日になってしまいました。

 

病気の発見から亡くなるまで1ヶ月。でも、私たち家族が全員そろってあんなに

 

密に過ごしたことも話したこともなかったので、私たちは思い残す事無く

 

送り出すことが出来ました。

 

本人は、今年の平城遷都1300年祭を楽しみにしていたし、大好きな桜や

 

アヤメ族の花を見れず、少し心残りなのかもしれないけど。

 

しんどいのも、痛いのも病院生活もしたくない人なので、長患いでなかった

 

のがせめてもでした。

 

元気者で、大きな病気した事無く、風邪ひいても熱でないし寝込んだこと

 

無かったのに。。。

 

原因は、肺がん。それも小細胞がんで発見が非常に困難で、他へ飛び散りやすく

 

見つかったときは手遅れなのだそうです。

 

その上、間質性肺炎と肺気腫も併発しており

 

脳、肝臓、胃へ飛んでいました。脳の腫瘍は放射線で悪化を食い止めてもらえ

 

たのですが、肝臓と胃は、そのものの形を癌からくる腫瘍が形造ってるほど

 

ほとんど機能していない状態でした。

 

それでも、検査の期間は自分の足で通院し、症状も出ず、とうとう出た症状は

 

脳腫瘍から来る左半身の麻痺でした。

 

 

 

最後の最後まで意識もしっかりとし、取り乱したり落ち込むことなく平常を

 

保った父の精神力の強さを、尊敬し、私たちは父の娘であったこと、家族に

 

産まれてこれたこと、そしてあなたが父であったことを

 

誇りに思います。

 

あなたの子供で、楽しかったよ。

 

ありがとう。

 

 

久しぶりに、何か書いてると思ったらこんな暗〜い事で

 

気分悪くされたらごめんなさい。・

 

でも。

 

私たち家族はきわめて明るく過ごしています。

 

父は暗〜いの嫌いな人だし。

 

葬儀の時や骨揚げの時やもなんか、笑いの種が起こる。。。

 

号泣してるのに直後にボロボロの顔で、爆笑になる。。。

 

だから、

 

どうぞ皆さん、ご心配されませんように。

 

そして最後に。

 

医療関係不信だった私に

 

こんなにも温かい気持ちで、委ねる事が出来るようになった、

 

心ある対応をして下さった、県立ID病院の内分泌内科、脳神経外科、緩和ケア

 

の先生方・看護師の方々、病室にお別れに来て下さった看護師のNさん、

 

早期入院を快く受けて下さったホスピスAのT先生と看護師の方々

 

本当にありがとうございました。

 

皆さんの暖かいお心遣いは

 

一生わすれません。

 

たぶん、ここを読んでおられることは無いと思いますが

 

この場をお借りして

 

お礼させて頂きたいと思います。

 

最後まで読んで下さった皆さんも

 

お付き合い下さいまして

 

本当にありがとうございました。

 

さ〜〜て。

 

また、元気に前へすすまなくっちゃ

 



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000011354/p10232711c.html
ごはん&お茶 | コメント( 2 )

oliさん〜こんばんは♪
ご家族の絆の強さを拝見していて感じました。
素敵なご家族ですね。

先日私の仲良しの友人の弟さんが31歳で亡くなりました。友人はやっとの思いで私に話してくれました。一緒に泣きました。

だれにも知らせず家族だけでお別れをしたそうです。年齢に関係なく家族が亡くなる事は本当に切なく、寂しく辛いですね。

私も中学3年生の弟を亡くしています。時々思い出しては今生きていてくれたらな〜といろいろと想像してしまいます。でもそうして思い出してあげることが供養になるとお坊様に言われました。

ぜひおじさまやお父様の思い出をご家族と一緒に思い出しながら生活なさると良いですよ。きっとどこかで聞いてくださっていると思います。ご冥福をお祈りしています。

[ -- ] 2010/05/07 19:50:00 [ 削除 ] [ 通報 ]

さゆりさん☆
コメントありがとうございます。

家族を亡くすことは大きな痛みではあるけれど
それを聞いて、一緒に一時だけでも気持ちを分かち合って
くれる友達がいてくれることが
自分の口からその事実を放つ事が
気持ちの整理になって
「送り出す」事にシフト出来るのだと
今回、改めて気づくことが出来ました。

こうしてお会いしたことない方からの
暖かい言葉が、何よりの栄養です^^
ありがとう。
これからもどうぞよろしくです〜m--m

[ oli ] 2010/05/08 8:29:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

現代病と難病ー@

ダークな話題を続けてしまいますが、

クリスマスやお正月と

お祝い気分に 早く自分もシフトしたいので

ここで吐き出して

気持ちをひと段落させたいと思います。

 

追突事故の余韻が消えきらないある日。

母から「(私の)末妹が、うつ病の診断がでて1カ月仕事休むって」

ときかされました。

体調が日々すぐれず、疲れやしんど〜いのが取れなくなり

気分もすぐれないのでクリニックへ行くと

そうだったと。

見た目、行動には表れてないので体調に出るタイプみたいですが

軽い段階なのでそれで済んだのかも。

先日、1ヶ月後の診察で後1ヶ月の休職期間が延びたと言ってました。

妹2人は私たち(私と実家は徒歩140歩)とは離れて一緒に部屋借りて住んでます。

だけど、職種が全く違うのでほとんどすれ違い。極端に言えば朝昼逆転くらい。

お互い気遣いあってはいるけれど、どうしても食事のバランスやリズムが狂いがちで。

そんな事で、まだ車が修理中で代車の時からから実家に戻ってくるときと部屋へ帰るときは車で走ってます。(奈良⇔大阪)

まだシャワー浴びても疲れるという状態で、出かけると移動の車や翌日は爆睡してます。

実は私も2年ぐらい前、家事にも仕事にも気力が無くなってしんどくて体が動かなくなってしまいました。

でも、クリニック行けば確実に<鬱>診断下されるし、精神状態を薬でコントロールするのには抵抗があったので

見かねた母が、夏休みに入った娘と一緒に丸2カ月実家で過ごさせてくれました。その間、1度も自分のトコには戻らず。元凶から完全隔離してくれたおかげで、なんとか回復しましたが、まだ仕事へ戻れずに(アルバイトなので一旦辞めてます。)います(T_T)

 

Self=Bodyではないと思っていたけれど

エネルギー経路は繋がっているんだなぁと実感します。

常にストレスメーカーが日常の生活スペースに居るので

完全に元に戻るには自分の事に使える時間がもっと沢山要るみたいです。

外での仕事が原因なら、ある程度かかわらずにいることも出来るけど。。。

自分を変える・・・って難しいけど

降りかかるマイナスオーラを巧く逃す術を身に着けないとな〜と日々

修行です。

私自身は、ものすごく前向きの楽天家なのに。。。環境ってコワイ。そして

大事。

 

海の側に竟の住処を見つけて、地球環境を考えてエコな生活しながら平和を祈って心穏やかに制作活動とマリンスポーツ中心の生活送れるように

密かに準備しないとね!フフフ

 

そして妹。

私は休養中美容院行かずカラーリングだけ自分でしてたけど

きっちり1ヶ月毎に通い、深夜車に乗って自宅へ帰るだけなのにメイクをし

端で見てても息詰まる位、拘りが細かくて頑固。

きっと、「緩める」事が出来ないのが

しんどい一番の原因かも。

一緒に住んでる真ん中の妹にはある程度話題として話はするけど

基本的に秘密裏。

 

9年間の今の職場での、労働基準法無視した様な勤務状態とその中での精神的環境、そして「緩められない」自分の拘り。

私に何か出来るなら、なんでも手を貸してやりたいけど今出来るのはせめて脚になって、体への負担を減らしてやること位。。。。

歯がゆいです。。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000011354/p10168544c.html
おもうこと | コメント( 5 )

Юヽ(≧▽≦*)おじゃまします♪
お気に入り登録ありがとうございます。
私も追加させてくださいねー

妹さんもですが、oliさんも辛い経験がおありなんですね。
実は私もちょこっと病みまして・・・(苦笑)
そろそろ薬ともお別れの日が近づいています。v(^∀^*)
妹さんも症状が軽い時期でよかったです。
あせらず気長にゆ〜〜っくり治療できるといいですね。

富山[ 福ねこ ] 2009/12/05 22:16:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

oliさん、こんにちは。

アドバイスでは無く、私の趣味話で聞いて欲しいんですが、山(里山・林道程度ですが)や湖の自然の中を風に吹かれながら、たった一人で歩くと、この地球?や大地?に包まれて、抱き締められている様な、(この世に生かされている?)安心感と言うか満足感に満ち溢れます。

人それぞれの、幸せな時間を作って、満たされる。

長文で、失礼しました。 

[ くっちゃ・なかじっきゃ ] 2009/12/06 13:39:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆福ねこさん

 ありがとうございます。
 この病気は治療中は原因から完全に離れる様にすることらしく なかなか条件的に厳しく難しい面も多そうですが、妹の場合は 職場なので、休める間は仕事のことは考えず、の〜んびりとし てほしものです。

☆くっちゃ・なかじっきゃさん
 そうですよね、想像しただけでとっても気持ちが楽になります ね〜(^^)実は妹とトライしたい場所があるのですが、なにぶん まだ体調が良くないので、回復したら2人でそういう場所に言 ってみますね。 ありがとうございます<(_ _)>   

[ oli ] 2009/12/07 3:35:43 [ 削除 ] [ 通報 ]

シャワー浴びはよけいに疲れるんですよ。

足湯、または、半身浴がオススメです、

私のブログに9月か10月くらいに詳しくアップしてますから。

ウツの原因は血行不良と栄養バランス、太陽の当たらない、
体内毒などです。

生活習慣がなかなか変えられないのが、ウツの厄介なところですが、
少しずつを私のブログのような、食生活、座り方、歩きかた、
食べ方、考え方に変えれば治ります。

私もウツでしたから。(^^)

[ 奈良の整体師、昔家庭教師 ] 2009/12/08 11:58:58 [ 削除 ] [ 通報 ]

元カリスマ家庭教師さん

ありがとうございます。
思い切って話してみると
同じようなしんどさを抱えてられる方が多い事に
ビックリしました。
でも、それほど多くの人が陥る環境は、やっぱりどっかおかしい。
地球の自然環境も人間の生活や精神環境もひどすぎる。。。
すべてが過剰でその所為で、今度は大事なものが不足する・・・

まだ、遡って参考にさせていただけてないのですが
少し時間が取れたらぜーんぶ読んで試して見たいとおもいます。


[ oli ] 2009/12/17 15:37:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
oliイメージ
毎日のコトや想うコトなど。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 1 28291
コメント 0 39
お気に入り 0 4

足あと

おすすめリンク

キーワード