奈良市骨盤矯正整体院「子供たちの未来」託児無料

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nara.areablog.jp/mirai

赤ちゃんの血液型はいつから調べられるの?

赤ちゃんの血液型はいつから調べられるの?

 

 

ママが知りたいのは、ABO式の血液型ですね。

Aだから神経質だとか、Bだからワガママだとか言いますね。

 

ふつう、1歳以降なら血液型の検査はまず問題なくできる。

 

ABO式血液型を検査するには、

赤血球の表面にある「抗原」を調べる試験と、

血液の液体成分(血清)にある「抗原」を調べる試験があります。

 

赤血球にある「抗原」の発達は、

生まれたばかりの赤ちゃんは成人の約1/3。

大人並みになるなら、2〜4歳頃という。

「抗体」は1歳で、ほとんどの子どもで見られる。


これら「抗原」と「抗原」の検査結果が一致すれば、

その血液型でまず間違いない。

 

ただ、まれに、これらの検査を邪魔する「抗体」を持つ子もいる。

こうなると「判定保留」という結果に・・・。


ただ、血液型が本当に必要なのは、

事故や病気などで輸血を必要とする場合。

どんなに緊急でも、輸血が必要な時には血液型を調る。

血液型が分かっていても、血液型を調べる。

 

カミサンの母が70年以上A型と信じて神経質で几帳面で控えめだったが、

70歳を過ぎてガンで手術の時に、血液型を調べるとB型とわかった。

どうりで医者も家族の言う事も聞かなかったわけで・・・。

だだ、本人や家族が、あらかじめ血液型を知っていると、

緊急で調べた血液型が一致したなら、

医療ミスではないと安心して輸血を受けられるというくらいで。

めったに無いことなので、わざわざ検査する必要はないかも。

献血にいったら無料でわかりますよ、それまでのお楽しみも良いかも。

 

子供たちの幸せをねがう、

 

        ママのための一条整体院(奈良院)>>>

 

〒630-8115 奈良県奈良市大宮町1丁目3-7-1F 0742-35-4976

 

 

 
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
           にほんブログ村

子育て支援に、ご協力「ポチッ」ありがとうごさいます。

 

 

 

骨盤矯正ダイエットのコツなら美容ブログ

       http://beautycity.jp/nara-seitai

 

ダイエット辞典

http://nara.areablog.jp/blog/1000007112/p10389684c.html

 

 

    おかげさまで本日は、全国1

     奈良の整体院・骨盤矯正専門の医療ブログもよろしく

 

        一条整体院奈良携帯サイト

         http://katy.jp/gwpm/



血液検査 赤ちゃん 血液型
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000007112/p10420145c.html
ウチの子供は変? | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

はじめまして。川崎市で整体師と保育士をしています。
なんだかリンクすることが多く、思わずメッセージを書いてしまいました。よろしくお願いします

[ まさよ ] 2011/05/26 2:32:28 [ 削除 ] [ 通報 ]

まさよさんコメントありがとうございます。

私も整体院つき託児所、安心して子どもがすくすく育つ、
天才児がそだつ、病気に負けない子供を育てる託児所を創るのが、今の目標です。 一緒に子育て支援頑張りましょうね。

[ 奈良の整体師、昔家庭教師 ] 2011/05/26 20:31:37 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

子供は泣くのが仕事

最近では、入園前の1歳児、2歳児から幼稚園へ、

 

プレ保育に通っている方も多く、保育園も合わせると、

 

早くから集団生活を経験している子どもたちも珍しくない。

 

しかし、集団保育に入れる前のお母さん、お父さんの不安というものは、
今も昔も変わらない。

 

入園説明会で多くなっている相談は、

 

『まだ母乳を飲んでいるんですが、

入園を機に(母乳を)止めなければいけませんか?』


といった質問。

 

断乳しなければいけないかもしれない不安に、

子どもより、お母さんの方がつらそうな顔を向けている。

 

さらに、1歳・2歳児といえば、お母さんの言うこと、やってくれることに、
何でもイヤイヤ・イヤイヤ!
結局、大泣きされて困り果てるお母さんの悩みもつきない。


特に、電車の中やスーパー、ファミレスなどで、

子供が大泣きして、

周囲のつめたい視線にさらされると、
かなしい気持ちに・・・。

 

公園や、保育園・幼稚園といった場所でも、

子どもたちの笑い声や泣き声がうるさいと、

ご近所から苦情がくることも少なくない時代。

子どもの泣き声をほほえましく感じてもらえる、

やさしい世の中なら、

どれだけのお母さんが救われることか・・・。

 

ときには、泣かないでいてほしい、泣くのを止めさせたい場面がある。
子どもの、心の成長の上でも、泣くことを我慢できるぐらい、
気持ちを強くもっていられる子どもに育ってほしい場面だ。

 

そんなときのためのマメ知識。


子どもの泣き声は、大きく響きわたる。

しかし意外に、

泣いている子どもの意識は、
泣けば泣くほど、大きな声をはりあげるほど、
どんどん自分の心の内側に向かってカラに閉じこもる。

 

このとき子どもの脳の中では、

前頭葉で自分の内面の世界を守ろうとしている。


大きな泣き声を出すのも、悲しいからというより、

自分を大きく見せて、
(もちろん無意識に)その自分のテリトリーを必死に守ろうとしている。

 

コミュニケーションを学びはじめたばかりの子どもにとって、
自分以外の「ヒト」に対して、

たとえお母さんでも、
心やカラダの不快なストレスから、

自分を守ろうとする力がはたらく。

 

そんな状態の子供に、

「泣くな、泣くな」
と言い聞かせても、お母さんの想いが
子どもの心に届くことはない。

 

我慢ができる心の強いお子さんを育むには、

生活の中で、

親が子どもを受け止めるだけではなく、
子ども自身も相手を受け止めることのできる力、

話に耳を傾けようとする意志を育ててあげることが大切。

 

そのためには普段から、どのようなやり取りが必要か、

お子さんと目と目を向き合わせて考えてみてください。

 

 

一条整体院に来られた、

初めて子供を持った患者さん。

産んだばかりの時は整体中に赤ちゃんが泣く度に、

「どうしよう…」「どうすれば…」でいっぱいになり、

抱き上げても泣きやまず、本当に焦っていた。

 

でも、カウンセリングしながら整体を受けてからは

「あら〜、泣きたいの?あっそう〜。じゃー泣いちゃえ〜!!」

と笑顔で抱けるように。


そんな気持ちで抱くと、

 

何故か赤ちゃんはピタッと泣きやむ。

(もちろん、どうしても泣きやまない時もある。)

何故か赤ちゃんは不安な気持ちにとても敏感。

一番いいのはやはり抱っこ。

 


ただ抱っこしているだけでは泣きやまない、

 

ちょっと振動を与えながらリズミカルに

動かしてみるとか、歩き回ってみるとか…。


あとは、オルゴール音などのする物も、ある程度の泣きの場合は有効。

(レジ袋をクシャクシャならしたりも定番ですね)

 

私は、泣いている赤ちゃんの肋骨を両手を持って、

ニコニコ(笑顔が大切)して、上下に動かす。

 

泣いている事に気付いていないふりして。
すると、泣いていたのを忘れて喜ぶ。

 

たくさん家事や仕事があって、

 

他の子の世話もしなきゃ!あれもしなきゃ!と追われあせりますが、

 

子どもは、そういう気持ちに敏感。

 

だから、難しくても、

他の事や次の事を考えずに、その子をあやす事に集中した方が早い。

 

 

子どもが泣くのは・・・
・おしっこ、うんち
・空腹
・退屈
・眠い

・体がこってる

・病気
など。

取り合えずそれを一通りチェックして、

それでも泣きやまない時は長期戦覚悟で、あやすしかない。

 

ちなみに、泣きやまない時は泣きやまない。
そんな時は焦らない方がいい。
子どもも、理由もなく泣きたい時だってある。

 

子供たちの幸せをねがう、

     

      ママのための一条整体院(奈良院)>>>

〒630-8115 奈良県奈良市大宮町1丁目3-7-1F 0742-35-4976

         
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
           にほんブログ村

子育て支援に、ご協力「ポチッ」ありがとうごさいます。

 

奈良の整体院・骨盤矯正専門の医療ブログ>もよろしく

      

 

         

 

         一条整体院奈良携帯サイト

         http://354976.com

 

  こちらもよろしく、産後の骨盤矯正 奈良の整体院、

新弟子の日記
 http://plaza.rakuten.co.jp/seitaide4976


 

元家庭教師院長の託児無料奈良の骨盤矯正整体院なら>>>

    



子供は泣く
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000007112/p10288302c.html
ウチの子供は変? | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
奈良の整体師、昔家庭教師イメージ
奈良の整体師、昔家庭教師
プロフィール公開中 プロフィール
 間違いだらけの、健康情報。

あるある大辞典はウソつき!おもいっきりテレビは先生によって、間逆の意見。

せめて、ネットにくらい、正しい情報が、あればと、書いてます。

私は奈良市で整体院をやってます、骨盤矯正、腰痛肩こりのことだけでなく、

体質改善、漢方、妊婦さんの悩み、うつ、
パニック障害、メニエル、バセドー、頭痛、めまい、耳鳴り、
橋本病、喘息、アトピー、花粉症、痔、冷え性、がん予防など。
 

健康のことなら、なんでも、聞いて下さい。

あと、これは、間違っているのでは?

とか、こういう説もあります、とか、どしどし下さい。

医学も完全ではなく、まして私の知識も完全では、ありません、

人の体はそれほど、複雑で精密で、奥が深く、まだまだ科学で解明できない、仮説にすぎない、段階です。

また、家庭教師を20年ほどやってましたので。
子育てや勉強、人生の悩みなど、よろず悩み相談、たまわります。
専門外で、なかなか、返事返せないときは、読者のみなさん、
代わりに、教えてくださいね。

子供たちの幸せをねがう、すべての人のためのブログです。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
今日 合計
ビュー 74 2740204
コメント 0 866
お気に入り 0 32

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<