奈良市骨盤矯正整体院「子供たちの未来」託児無料

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nara.areablog.jp/mirai

ベビーマッサージ教室を開催します。

ベビーマッサージ教室を開催します。

 

日時  2013年3月6日(水)

 

場所  一条整体院 奈良本院

 

時間  午前10時より

 

持ち物 バスタオル

    赤ちゃんグッズ (オムツ ミルク など)

    

料金  1500円

 

講師 一条整体院 副院長 久保清浩

 

定員3名になり次第締め切りますので、お早めに

 

ご予約はお電話で、お願いします。

 

関連記事

 

 

赤ちゃんウンチ出た!

 

 

 

 

 

ベビーマッサージがヘタな肩こりママ

 

   一条奈良整体学院

     


 

子供たちの幸せを願う

      ママのための一条整体院(奈良院)>>>


〒630-8115 奈良県奈良市 大宮町1−3−7 1F 0742-35-4976

 にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
           にほんブログ村

子育て支援に、ご協力「ポチッ」ありがとうごさいます。



   

    一条整体院一条整体院


http://www.facebook.com/SEITAI.NARA

奈良の整体院がテレビにまた紹介されました...。



バーストラウマ 夜泣きの原因
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000007112/p10822124c.html
母乳 マッサージ 授乳 断乳   | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

母乳で育てば動脈硬化にならない?

母乳で動脈硬化の危険減少

イギリスで生まれた平均体重1400g未満の未熟児を対象に、

 

母乳と人工乳を飲むグループに分け、

 

13−16歳に育った時に動脈硬化の危険因子のコレステロールを調べた。

 

このコレステロール数値が高いほど、動脈硬化の危険が高い。

 

母乳は人工乳より14%コレステロールが低く、

 

また飲んだ母乳量が多いほど、

危険因子が減る傾向にあった。

 

 

参考までに、コレステロール値の10%低下により、

心疾患のリスクが25%低下すると予測され、

成人が低脂肪食を続けてもコレステロール低下は約3−6%ていど。

 

 

肥満予防は心疾患などの予防につながる。

 

離乳完了後の食生活が重要なポイントになると思うので、

 

子供の健康や家族のためにも、普段の食生活を大切にしたい。

これ以外にも、母乳育児で育てられた乳児は、

その後の高コレステロール、

インスリン非依存性糖尿病、

 

高血圧などのリスクが低いなどの報告もある、

 

母乳育児のメリットがかなり見直されてきた。

 

子供たちの幸せをねがう、

 

        ママのための一条整体院(奈良院)>>>

 

〒630-8115 奈良県奈良市大宮町1丁目3-7-1F 0742-35-4976

 

 

 
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
           にほんブログ村

子育て支援に、ご協力「ポチッ」ありがとうごさいます。

 

 

 

骨盤矯正ダイエットのコツなら美容ブログ

       http://beautycity.jp/nara-seitai

 

ダイエット辞典

http://nara.areablog.jp/blog/1000007112/p10389684c.html

 

 

    おかげさまで本日も、全国1位

     奈良の整体院・骨盤矯正専門の医療ブログもよろしく

 

        一条整体院奈良携帯サイト

         http://katy.jp/gwpm/

 

ダイエット辞典

http://nara.areablog.jp/blog/1000007112/p10389684c.html



高コレステロール 母乳育児 糖尿病 高血圧
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000007112/p10469527c.html
母乳 マッサージ 授乳 断乳   | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

母乳で育てられた子供は、肥満になりにくい。

アメリカの調査で、誕生から生後半年以上、

母乳で育てられた場合と、粉ミルクで育てられた場合を比較すると、

9−14歳児に肥満と判定される割合が、

前者では約2割ほど低かったそうです。

母乳で育てられた期間による差もあり、

7ヶ月以上の場合と3ヶ月以下の場合でも、

肥満リスクに約2割近い差があったようです。

また、他国での調査においても、母乳による授乳期間と肥満傾向は逆比例する傾

向が認められています。

働いているお母さんなど諸事情により、

母乳を長期間与え続けることは容易ではありませんが、

無理のない範囲で、

生後半年以上、

眞弓定夫先生のオススメでは2歳くらいまで母乳育児をするのが、

子供の肥満を防止するようです。

 

子供たちの幸せをねがうママのために。

 

 

 

     託児無料骨盤矯正なら一条整体院奈良本院>>>

 

〒630-8115 奈良県奈良市大宮町1丁目3-7-1F 0742-35-4976

 

 
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
           にほんブログ村

子育て支援に、ご協力「ポチッ」ありがとうごさいます。

 

 

 

骨盤矯正ダイエットのコツなら美容ブログ

       http://beautycity.jp/nara-seitai

 

ダイエット辞典

http://nara.areablog.jp/blog/1000007112/p10389684c.html

 

 

    おかげさまで本日は、全国1

     奈良の整体院・骨盤矯正専門の医療ブログもよろしく

 

        一条整体院奈良携帯サイト

         http://katy.jp/gwpm/



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000007112/p10422781c.html
母乳 マッサージ 授乳 断乳   | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

母乳が出ないママへの整体

地震や水害にあった母乳育児中のママは

 

母乳育児を続けてほしい。

 

こんな状況こそ母乳育児は重要。

 

母乳育児は赤ちゃんの命を救う。

 

母乳育児は完全無欠の栄養を赤ちゃんに与える。

 

さらに、母乳が赤ちゃんの免疫力を強くして、

 

非常事に流行しがちな下痢や呼吸器感染から赤ちゃんを守る。

 

一方、安全な水や、お湯を沸かす燃料もない場所での人工乳の使用は、

 

栄養不良、疾病、乳児死亡の危険が。

 

母乳育児で、お母さんも子どもも癒される。

 

極度のストレスや恐怖で、

 

一時的に出なくても、

 

赤ちゃんが欲しがるたびにあげると、また母乳は出てくる。

 

栄養状態のよくないお母さんの母乳でも、

 

完全な栄養が含まれる。

 

母乳の栄養はいつでも完全。

 

お母さんが深刻な栄養失調にかかったら、母乳の量が減る。

 

だから災害時は授乳中のお母さんが十分な栄養をとれるよう、

 

人工乳の配給よりも、

 

お母さんのための食べ物や飲み物を優先したい。

 

お母さん自身が少しでも体を休めてリラックスし、

 

きちんと食べて十分な水分を取るように気をつければ、

 

母乳の出をよくすることができる。

 

下痢の赤ちゃんでも母乳でOK。

 

母乳には免疫が含まれている。

 

母乳で、極度に下痢をしている赤ちゃんで、

 

脱水症状がある場合は、医療を受ける必要があるが、

 

母乳はやめたり減らしたりするべきではない。

 

非常事態では水が汚染されることが多く、

 

哺乳びんやおしゃぶりも汚染されていることが多いので注意。

 

母乳だけの赤ちゃんにおしゃぶりは必要ない。

 

一度は母乳育児をあきらめた人も、必ず再開できる。

 

これまで混合で、人工乳をたくさん飲ませていたお母さんも、

 

胸椎4番と肋骨を矯正して、

 

授乳の回数を増やし、赤ちゃんに何度も吸ってもらえば、

 

母乳の量を増やすことができる。

 

母乳が足りないと思ったら、便や尿を確認。

 

月満ちて生まれた健康な赤ちゃんは、

 

生後3,4日ころから1日に6−8回の尿をする。

(紙おむつなら5−6枚)。

 

生後6−8週間くらいまでは、1日に3−5回の便がでる。

 

欲しがるだけ乳房を含ませる。

 

新生児は1日8ー12回が平均だが、もっと飲む赤ちゃんもいる。

 

赤ちゃんが欲しがるたびに授乳し、

 

赤ちゃんの肌の色がよく手足をよく動かし、

 

いつものように便や尿が出ていれば大丈夫。

 

乳幼児突然死症候群(SIDS)厚生労働省の対策

http://hospitalcity.jp/page.asp?idx=10002398&post_idx_sel=10046326

 


乳幼児突然死症候群(SIDS)の予防法

http://hospitalcity.jp/page.asp?idx=10002398&post_idx_sel=10046162

 

暖めすぎの赤ちゃんに突然死が多い・・・。

http://www.354976.jp/sub/2011/01/post-35.html


参考 

 

災害時の母と子の育児支援 共同特別委員会のHP


問い合わせ(援助者向き):info@jalc-net.jp

(NPO法人日本ラクテーション・コンサルタント協会)

問い合わせ(被災されたお母さん専用):hisai_support@llljapan.org

(ラ・レーチェ・リーグ日本)

参考資料: WABA:「グローバル化」時代の母乳育児 2003年

WHO/ユニセフ「乳幼児の栄養に関する世界的な戦略」2003年(2004年訳)

ラ・レーチェ・リーグ・インターナショナル

「月満ちて生まれた健康な母乳育ちの赤ちゃんが、

母乳がたりているかどうかを見分ける方法」(2003年改訳)

 

インターネットでのご予約はこちら                     https://www.peakmanager.com/pcweb/1224


〒630-8115 奈良県奈良市 大宮町1−3−7 1F 0742-35-4976


〒546-0043大阪市東住吉区駒川1-8-22北田辺駅前マンション1F
TEL:06-6714-6569

 

 
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
           にほんブログ村

子育て支援に、ご協力「ポチッ」ありがとうごさいます。

 

 

 

骨盤矯正ダイエットのコツなら美容ブログ

       http://beautycity.jp/nara-seitai

 

ダイエット辞典

http://nara.areablog.jp/blog/1000007112/p10389684c.html

 

 

    おかげさまで本日は、全国1

     奈良の整体院・骨盤矯正専門の医療ブログもよろしく

 

        一条整体院奈良携帯サイト

         http://katy.jp/gwpm/

 


 

  • 貧血?血液のヘモグロビン…
  • 人生の幕を閉じる時
  • 食欲増進整体
  • 犬に本を読んだら賢くなっ…
  • 友達を選ぶなら
  • 関西テレビから出演依頼。
  • 知恵の言葉 LDS 健康…
  • 走っても疲れない。知恵の…
  • イチローがデッドボールを…


  • 地震や水害にあった母乳育児中のママへ
    goodポイント: 0ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000007112/p10418203c.html
    母乳 マッサージ 授乳 断乳   | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

    災害時こそ、母乳育児

    被災者の赤ちゃんのママに知らせて下さい。

     

     

                     母乳育児団体連絡協議会のマニュアルより

     

    災害時こそ、母乳が良い。

     

    災害時に母親はストレスで母乳分泌が減るので、

     

    母乳育児ができないからと粉ミルクを勧めるが、

     

       粉ミルク危険

     

     

    粉ミルクより母親に食べ物を、サポートして母乳育児を助けるべき。

     

     

     

          災害時の粉ミルクはなぜ危険?

     

     

    1) 哺乳びんなどが清潔に消毒できない。

    2)粉ミルクや安全な水、お湯、哺乳びんなどが手に入るとは限らない。

    3)人工乳を与えると、母乳の分泌量が減る。

    4)粉ミルクはアレルギーがひどくなる

     

    (突然死の赤ちゃんは粉ミルク保育が多い。)

     

    乳幼児突然死症候群(SIDS)厚生労働省の対策

    http://hospitalcity.jp/page.asp?idx=10002398&post_idx_sel=10046326

     


    乳幼児突然死症候群(SIDS)の予防法

    http://hospitalcity.jp/page.asp?idx=10002398&post_idx_sel=10046162

     

    暖めすぎの赤ちゃんに突然死が多い・・・。

    http://www.354976.jp/sub/2011/01/post-35.html

     

    3.災害時こそ母乳

     

    1)母乳に含まれる免疫で赤ちゃんを感染症から守る。

     

    2)ストレスやショックで一時的に母乳の出が悪くなっても、
    ふだんより頻繁に乳房を吸わせれば、もとに戻る。
    混合栄養の人も、ひんぱんに吸わせれば、たくさん母乳がでてくる。

     

    3)母親が十分に食べられなくても、短期間なら、
    変わらない栄養分の母乳が分泌される、
    だから授乳中の母親には優先して水と食糧を供給しよう。

     

    4)母と子が一緒にいられないと、母乳の分泌に影響を与える。
    赤ちゃんも泣くことが多くなる。
    精神的に安心するため家族が一緒に過ごせるようにする。

     

    5)避難所に授乳中の母と子のために安心して授乳できる空間を確保する。

     

    6)災害時もしくは災害直後に出産がある場合、
    母乳育児がスムーズに始められる支援が大切。
    そのため、出生直後の早期授乳、肌と肌との触れあい、
    母子同室で、何度も何度も授乳する事が大切。

     

    7) 母乳が足りているかどうかの目安は、
    1 日に5‐6回の尿、

    生後6 週間くらいまでは1 日3回以上の便

    これを母親に伝え、

    不安から粉ミルクを足さないように教える。

     

    8) 出産後1 年以上経っても、

    母乳には免疫はもちろん栄養的価値も十分ある。
    だから1歳の幼児も母乳だけで大丈夫。

     

    4.どうしても人工栄養が必要な場合の安全な調乳法

     

    1)清潔な水と洗剤で洗った容器、できれば消毒した容器を使う。
    きちんと洗わず消毒液だけでは、かえって不潔。

    2)哺乳びんは洗浄が難しいので、授乳は紙コップを使う。
    3)調乳は、粉ミルク缶の説明文を読み、
    粉ミルクとお湯は正確な割合で調乳。
    4)2時間以内に使用しなかったミルクは捨てる。

    ★コップでの授乳の方法

    調乳したミルクはスプーンや小さなコップで飲ませる。
    これは生後すぐの赤ちゃんでも安全に行える。
    消毒ができないなら、使い捨ての紙コップが便利。

    1)赤ちゃんが完全に目が覚めている状態で母親のひざに乗せ、
    やや縦抱きになるようタンデム姿勢をとる。

    2)コップを赤ちゃんの唇にふれさせる。
    コップの中のミルクが赤ちゃんの唇にふれるくらいにコップを傾ける。
    コップと赤ちゃんの唇の位置は、コップを下唇に軽くふれるようにし、
    コップの縁が上唇の外側にふれるようにする。

    3)赤ちゃんの口の中にミルクを注ぐのではなく、
    コップを赤ちゃんの唇につけたまま保持し、

    赤ちゃん自身が飲むようにする。

    4)赤ちゃんは満ち足りると口を閉じ、それ以上飲まない。
    どのくらい摂取したかは、1 回ごとに見ないで、
    24 時間以上の単位で見るようにする。

     

    災害時の母乳育児支援

    下記3 団体は災害時に一緒に乳幼児栄養について、

    相談受付をご利用ください。
    作成:母乳育児団体連絡協議会
    日本母乳哺育学会 http://square.umin.ac.jp/bonyuu/
    日本母乳の会 http://www.bonyuweb.com/
    NPO 法人日本ラクテーション・コンサルタント協会 http://jalc-net.jp

     

    子供たちの幸せをねがう、

     

            ママのための一条整体院(奈良院)>>>

     

    〒630-8115 奈良県奈良市大宮町1丁目3-7-1F 0742-35-4976

     

     

     

     
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
               にほんブログ村

    子育て支援に、ご協力「ポチッ」ありがとうごさいます。

     

     

     

    骨盤矯正ダイエットのコツなら美容ブログ

           http://beautycity.jp/nara-seitai

     

     

     

        おかげさまで本日も、全国1位

         奈良の整体院・骨盤矯正専門の医療ブログもよろしく

     

            一条整体院奈良携帯サイト

             http://katy.jp/gwpm/

     

    ダイエット辞典

    http://nara.areablog.jp/blog/1000007112/p10389684c.html



    粉ミルクは危険
    goodポイント: 0ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000007112/p10394679c.html
    母乳 マッサージ 授乳 断乳   | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

    美乳ならエステサロンより整体院?

    美乳整体の問い合わせが増えた。

     

    ブログやHPにも書いてなかったのに、

     

    エステより安くて効くとクチコミで、広がってるらしい。

     

    ママ友のクチコミ恐るべし。

     

    と言う事で、問い合わせをいちいち電話で説明していると、

     

    仕事にならないので、

     

    今日は美乳整体について。

     

     

     大胸筋と背筋群を鍛えるトレーニングをしてもらいますが、

     

    ハリのあるバストにするため、脇に流れた脂肪を(リンパの流れがおかしい)

     

    本来のバストの位置に戻す(正しいリンパの流れに戻す)

     

    ためにするのが、
     

    肋骨の整体
     

    胸板の薄い日本人の肋骨は平べったい楕円形・・・。


    それを西洋人みたいな丸い形に整体する。

    ←1回でこれくらい変わる。

    これは非常に高度な技術で、

     

    センスのない整体師がすると、

     

    肋骨は折れやすく、強く押すとすぐに折れる。

     

    力が弱すぎると全然形が変らない・・・。

    西洋人のような筒型の体型になるとバストも上に向く。

    ←肋骨整体すると、

    姿勢もよくなるので、痩せやすい体質になり、

     

    骨盤矯正と合わせると、ウエストも細くくびれる。

     

    写真は体型が分かりにくいスカートだが、4センチ細くなった。

     

    肋骨の骨は柔らかいので、40歳で肋軟骨が固まるまでの方が、

     

    効果が大きいが、70歳をすぎた女性でも、

     

    オーダーメイドのブラがきつくなったこともある。

     

    骨盤矯正ダイエットのコツなら美容ブログ

           http://beautycity.jp/nara-seitai

     

    子供たちの幸せをねがう、

     

            ママのための一条整体院(奈良院)>>>

     

    〒630-8115 奈良県奈良市大宮町1丁目3-7-1F 0742-35-4976

     

     

     

     
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
               にほんブログ村

    子育て支援に、ご協力「ポチッ」ありがとうごさいます。

     

     

     

    骨盤矯正ダイエットのコツなら美容ブログ

           http://beautycity.jp/nara-seitai

     

     

     

        おかげさまで本日も、全国1位

         奈良の整体院・骨盤矯正専門の医療ブログもよろしく

     

            一条整体院奈良携帯サイト

             http://katy.jp/gwpm/

     

    ダイエット辞典

    http://nara.areablog.jp/blog/1000007112/p10389684c.html



    バストも上に向く クチコミ
    goodポイント: 0ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000007112/p10394181c.html
    母乳 マッサージ 授乳 断乳   | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

    ストレッチ教室なら

    遅くなりましたが・・・。

     

    あけましておめでとうございます。

     

    昨年も皆様の応援で、子育てママの整体院を頑張ってこれました。

     

    ありがとうございます。

     

    ところで、

     

    寒いですねえー。

     

    寒さで体を縮こませていると、

     

    肩がこります。

     

    肩がこると風邪もひきやすくなります。

     

    コタツでじーっとしてると、

     

    腰が痛くなります。

     

    寒い時こそ、背筋を伸ばして、元気に動きましょう!

     

    え?

     

    そんな元気もない?

     

    それならまずは骨盤矯正で姿勢を良くして。

     


     

    免疫力を上げるため、ダイエットのため、

    日々の疲れを癒すため

     

    ストレッチ教室もいかがですか?

     


     

    今年も明日からストレッチ教室が始まります。

     

    子育てママの

    ストレッチ教室は

    明日1月19日の

     10:00分より

     12:00分まで

     

    朝9:55教会に集合です。

     


     

     指導は、

    リンパセラピスト

    姿勢バランス指導士の

     

    今久保先生です。

     

    ダイエット・美肌なども指導され、

    日本臨床代替医学会の認定セラピストでもあります。

     

    からだの硬い人でも参加できる、初心者クラス、

    参加費は、1500円です。

     


    託児は、原則ありませんが、

    子供と一緒に、参加できます。

    託児ボランティアさん募集中です。

     

    参加希望の方は、

     

    副院長久保アドレス↓

    me47229464@hotmail.co.jp

    携帯メールme47229464r@ezweb.ne.jpまで

     

    ヨガマット、体操着、タオルなどご用意ください。

     

     

    子供たちの幸せをねがう、

         

          ママのための一条整体院(奈良院)>>>

    〒630-8115 奈良県奈良市大宮町1丁目3-7-1F 0742-35-4976


              にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
               にほんブログ村

    子育て支援に、ご協力「ポチッ」ありがとうごさいます。


    骨盤矯正ダイエットのコツなら美容ブログ

    http://beautycity.jp/nara-seitai


            一条整体院奈良携帯サイト

             http://katy.jp/gwpm/

    ダイエット辞典

    http://nara.areablog.jp/blog/1000007112/p10389684c.html

     

     

      骨盤矯正ダイエットのコツなら美容ブログ

           http://beautycity.jp/nara-seitai

     

     

         おかげさまで本日はおしくも、全国2位

         奈良の整体院・骨盤矯正専門の医療ブログもよろしく

     

     

     

     

    ダイエットのコツを全て知りたい人は

    太る原因なら>>>



    goodポイント: 0ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000007112/p10351812c.html
    母乳 マッサージ 授乳 断乳   | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

    ストレッチいいなぁ!

    岐阜[ 旅色東海北陸スタッフ ] 2011/01/18 21:52:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

    自閉症・ADHDは牛乳とパンが原因?!

    昨日、私の尊敬する小児科の名医、

     

    真弓定夫大先生の講演会でADHD、LD(多動症・学習障害)などは

    食生活生活習慣の改善で治ると聞き調べた。

     

     

       牛乳小麦を食べないと、

    自閉症など発達障害は改善する。
     

     

     英国サンダーランド大学自閉症研究部門主任教授のポール・シャトック博士は、

    「世界中の多くの親たちや専門家が、


    カゼイングルテンを除くと、

    自閉症を改善できることを見いだしている」

     

     「親たちの報告を調べたリムナンドの研究では、

    食餌療法の結果はどのような薬物の治療よりも、
    非常にすぐれたものであるようだ」と述べる。

     

     

     

       
      牛乳カゼインという蛋白から

    麻薬様物質(カゾモルフィン)ができ、

    脳の発達を阻害し、自閉症・多動症・学習障害などを生じる可能性がある。

     

      自分の脳内麻薬は分解できるが、牛乳の麻薬は分解できず蓄積する

     

     脳内麻薬とはエンケファリンという物質。

    脳内でつくられ、シナプスに結合して、
    神経伝達を遮断し、不安や痛みをとる。
    エンケファリンは使用後すぐ分解されるので麻薬中毒にならない。

     

     ところが、牛乳のカゼインと小麦のグルテンという蛋白からも、
    脳内麻薬に似た物質ができるとが分かり、


    ノルウェーのオスロー大学小児研究部門のカール・ライヘルト教授によれば、

    自閉症(や発達障害)の、

    90%近い患者の尿に、この麻薬様物質が見つかり、

     

    注意欠陥障害(ADD)や精神分裂症

    にも見つかった。

     

    この麻薬様物質はすぐには無くならない、

     

    乳製品を完全に止めて、

    2年経ってもまだ尿に出る。

    乳製品は39℃以下の腸内では固まり、

     

    ゆっくり吸収され続けるため簡単には出て行かない。

     

     


      シナプスの刈り込み時期

    (幼児期と思春期)に

    麻薬様物質が影響すると、

    脳の発達を阻害する


     

     

     大脳皮質のシナプス(神経接合部)の数は、生後1歳で最大となり、


    就学前数年の間に刈り込まれ急速に減少し、思春期にも大きな刈り込みがあり、
    以後20歳まで減少する。

     

    幼児期シナプスの増加と刈り込みは脳の可塑性をつくり、思春期の刈り込みは、大人の効率的な脳へと発達させるようだが、

    麻薬様物質はこのシナプスを遮断するので、特にこの2回の刈り込み時期に、

    脳の発達が障害される。

    自閉症は幼児期の刈り込み時期に多く発症し、

    統合失調症は思春期に発症することが多く、
    思春期の子どもが急に暗くなったりするのはこのためかも。

     

     

     オスロー大学のカール・ライヘルト教授は、

     

    自閉症児に対する4年の食餌療法で、

    尿中のペプチド(麻薬様物質)量が減るとともに、

     

    言語学習能力診断検査が改善する、

    関係を見つけた。

     教授は麻薬様物質が脳の発達に影響を与えるから、
    できるだけ早く食餌療法を始めるほうがよい。

     

     この食餌療法は徹底しなければならない。

    それはグルテン1分子から15個の麻薬の様な物質ができるから。

     さらにカゼインが吸収されると蛋白分解酵素を抑制し、

     

    麻薬の様な物質が出来る悪循環が生じるから。

     ライヘルト教授によれば、米と大豆は麻薬の様な物質がないという。

     

    日本食は精神にも

    よい食餌と言う事。

     

     フロリダ大学医学部、生理学・心理学・精神医学教授ケード博士は、

     

    少なくとも3年以上薬物治療などで改善のみられなかった、精神分裂症57例と、

    少なくとも1年以上改善の見られなかった、自閉症(アスペルガー症候群を含む)

     

    70例に対し、麻薬様物質を除く治療をした。

     

     その結果、「透析」または「透析+食餌治療」を受けた57例の分裂症患者のうち、

    23例(40%)は全て大きな改善を示すか、

     

    完全に正常になった(常勤の職を得て正常な社会生活ができるものもある)。

     

    この際、透析治療だけでは効果が出るのがやや遅かったが、

    グルテン(麦類)・カゼイン(乳製品)除去食を加えると、

     

    急速で完全な改善がみられた。

    また食餌治療を守らないと、症状が逆戻りする。

     

    それゆえ、除去食治療が非常に重要であることがわかる。

     

     またグルテン・カゼイン除去食治療を受けた、70例の自閉症小児のうち、

    81%は1ヵ月まで自閉症の診断徴候

    (社会的隔離、 視線接触、緘黙症、学習能力、活動過多、 常同活性、清潔状態、不安発作、 自傷)

     

    と重症度(0-4のスケール)の大部分で統計学的に有意な改善が起こり、

    3ヵ月までに全ての指標が有意に改善した。

     

    そして改善は1年持続した。

     

    改善しなかった13人の小児(19%)のうち、


    5人は多量の尿ペプチド(麻薬様物質)排泄を持続しており、

     

    食餌療法をしていなかったことが強く示唆された。

     

     自閉症(広汎性発達障害に分類される)と分裂症(統合失調症)は生涯続く病と考えられており、

     

    この治療法を受ける前は全ての患者で改善が見られていない。

    グルテン・カゼイン除去食治療は、

     

    すごい効果を持っていると言わざるを得ない。

     

     このような素晴らしい治療効果を持つのに、

     

    今も大多数の専門家は冷笑・懐疑・徹底的な敵意をもってこれを無視する人が多い。

    シャトック教授は、

     

    「我々西欧社会では牛乳を飲む利点を信じるように条件付けられている」といい、

    また「西洋の文化はすぐ合成の薬の使う」と文化の問題をあげている。

    ライヘルト教授は、食餌治療は儲からなく、どうしても薬物療法が主流になるという。

     

     

     

    子供たちの幸せをねがう、

         

          ママのための一条整体院(奈良院)>>>

    〒630-8115 奈良県奈良市 大宮町1丁目3-7 1F 0742-35-4976

     

     

     
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
               にほんブログ村

    子育て支援に、ご協力「ポチッ」ありがとうごさいます。

     

     

         おかげさまで本日は、全国2位

         奈良の整体院・骨盤矯正専門の医療ブログもよろしく

          

     

             

     

             子育てママの一条整体院奈良携帯サイト

             http://katy.jp/gwpm/

     

     

    乳製品の記事

     

    乳製品は太る理由(吸収率編)

    http://nara.areablog.jp/page.asp?idx=1000007112&post_idx_sel=10306791

     

    牛乳無用! 危険!子供に飲ませないでhttp://nara.areablog.jp/blog/1000007112/p10157795c.html

     

    牛乳が骨粗しょう症の原因?

    http://nara.areablog.jp/blog/1000007112/p10157756c.html

     

    牛乳信仰は誰が教祖?

    http://nara.areablog.jp/blog/1000007112/p10157735c.html

     

    乳幼児に、牛乳を飲ませるな?!

    http://nara.areablog.jp/blog/1000007112/p10158311c.html

     

    不妊症と牛乳。

    http://nara.areablog.jp/blog/1000007112/p10158597c.html

     

    牛乳は骨粗しょう症の原因!?



    多動症・学習障害の食餌治療
    goodポイント: 3ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000007112/p10325143c.html
    母乳 マッサージ 授乳 断乳   | コメント( 17 ) | トラックバック( 0)

    私はADHDですが、牛乳も飲みませんし、小麦アレルギーでパンも食べません。

    [ -- ] 2010/11/22 17:06:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

    小麦アレルギーと言うことは、バックヤードさんが幼いころ、
    かなり小麦をたべた、または母親の妊娠中、授乳中の食生活習慣が悪そうですね、
    牛乳と書きましたが、乳製品、つまりヨーグルト、バター、チーズ、クリームのこと、
    コーヒー牛乳、ミックスジュース、カフェラテ、
    安物のチョコなどお菓子にもかなり入ってるし、イタリア料理などはピザもグラタンもパスタのほとんどにはいっている。
    乳製品を全く取らないことは現代日本では至難の事。

    あと牛肉などもわるいし、エアコンや飲む水なども関係していると真弓先生は言われるのでので、詳しく書いてゆきますね

    [ 奈良の整体師、昔家庭教師 ] 2010/11/22 21:12:43 [ 削除 ] [ 通報 ]

    >乳製品は39℃以下の腸内では固まり、
    >ゆっくり吸収され続けるため簡単には出て行かない。
    宿便理論でしょうか?内視鏡で直接そんなものは無いと
    確認されておりますが…

    [ w ] 2010/11/23 15:55:27 [ 削除 ] [ 通報 ]

    参考文献を載せてください。
    ヒトの母乳にもカゼインは含まれていますが授乳をやめてもそれがとどまり続けるのならば全員に危険性があるということですか。

    [ -- ] 2010/11/23 18:54:48 [ 削除 ] [ 通報 ]

    ADHDや自閉症やアスペルガーはぜいいんアレルギー持ちだが
    糖質とボーダーとサイコパスはアレルギーが無いっていうのは有名だよな。
    猫とか飼って、脳みそがトキソプラズマにヤられるとアレルギーが治ってビッチ=ボーダー症候群になるってのも有名

    [ の ] 2010/11/23 19:53:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

    ここで引き合いに出されているカゾモルフィンという物質は
    母乳にも含まれています。
    これはいったいどういうことでしょう?
    ちなみに自閉症は心の病ではなく先天性の障害です。
    治る治らないといった範疇の病気なのでしょうか?
    こういった疑問があるので、参考文献を載せていただけるとありがたいです。

    [ -- ] 2010/11/23 20:11:50 [ 削除 ] [ 通報 ]

    パンが主食の西洋人はみな自閉症なのか?

    [ 理論破綻 ] 2010/11/23 23:02:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

    カゾモルフィンは母乳の中から発見された物質で鎮痛作用があるとされています。母乳を飲んだ乳児が眠れるのはこのカゾモルフィンの効果によるといわれており、精神安定に効果があるといわれています。

    母乳ヤバい、つまり人類がやばい(棒読み)

    [ に ] 2010/11/24 11:22:19 [ 削除 ] [ 通報 ]

    カゼインは、牛乳に含まれる乳タンパク質の約80%を占める。
    主要成分の一つで、
    その構成成分は単一のタンパク質ではなく、
    大きく分けて下記の3種類に分類される。

    α-casein(アルファ カゼイン)
    β-casein(ベータ カゼイン)
    κ-casein(カッパー カゼイン)

    カゼインは、人間の乳においても同様に存在するが、
    人乳においてはα-caseinの量が牛乳に比べて著しく少ない事が知られている。

    牛乳を飲んでアレルギー症状を起こす人の多くは、α-caseinが原因(抗原)であると言われている。
    そのため、現在では乳幼児用などにこのα-caseinを減らした乳児用ミルクなどが販売されている。

    [ 奈良の整体師、昔家庭教師 ] 2010/11/25 20:42:54 [ 削除 ] [ 通報 ]

     めんどくさいから、本日の記事にまとめて回答します、

    真弓定夫大先生の名誉回復の記事は、医療ブログの名医紹介でじっくり書かせていただきますね。

    [ 奈良の整体師、昔家庭教師 ] 2010/11/25 23:24:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

    初めまして。マクガバンレポート検索から来ました。
    私は「蚤とダイエット」という変なタイトルの健康関連を中心とするブログをやっています。
    真弓定夫医師が監修している漫画「カン・ジン・カナメの健康教室シリーズ」は全部読みました。素晴らしい内容ですね。
    私自身は以前はお肉大好き、乳製品大好物の中年男でした。
    今や、ナンチャッテベジタリアンに大変身。しかも健康ブログをやっています。
    人は変われば変わるものです。
    しかし、変われない人の方が圧倒的に多いことも実感しています。
    でも、粛々と自分が正しいと思う情報を発信していきます。
    ありがとうございました。

    [ 為谷邦男 ] 2011/03/26 23:03:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

    コメントおそくなりました。

    為さんのブログはためになりそうなので、勉強させてもらいますね。

    [ 奈良の整体師、昔家庭教師 ] 2011/04/24 17:53:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

    あなたの方向性を全面的に支持します。

    勉強不足の無知無学達のコメントはスルーで
    いいのではないでしょうか。

    自分では何の努力もせずに、批判だけして
    恥ずかしくないのだろうか。

    馬鹿に負けず、真実の啓蒙活動頑張って下さい。

    [ まるお ] 2012/12/06 11:26:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

    私もGFCF生活をしてADHDと身体の不調が消え去った者です。
    私はコムギを食べると具合が悪くなるようになって気づきました。
    息子のうち一人がアスペルガーと診断されていますが、コムギ除去をするとほぼ普通の子になります。ただ誘惑が多くしばしば食べてしまうので、グルテン消化酵素を常備しています。ものすごく「うざい!」様子になるので、コムギを食べたかどうか聞くと、100%食べてます。分かり易いです。
    理論破綻、という人が上にいますが、まったくナンセンス。おかしいのはあなただよ、と思います。

    [ kei ] 2014/03/13 19:40:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

    keiさんありがとうございます。

    なかなか、今の日本で完全除去は難しいですね。

    グルテン消化酵素と言うのは売ってるのでしょうか?

    良かったら教えて下さい。

    [ 奈良の整体師、昔家庭教師 ] 2014/05/01 16:03:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

    まるおさん返事が遅くなって申し訳ありません。

    アチーブメント出版より、

    「すっきり下半身美人になる減塩習慣」という

    ダイエット本を、書いておりまして、ブログをほったらかしに、

    しておりました。

    励ましの言葉、ありがとうございます。

    [ 奈良の整体師、昔家庭教師 ] 2014/05/01 16:09:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

    私は飲み物は水であり食べ物は和食そして、小麦製品も全く口にしていません。
    何故ならば、アレルギー性鼻炎を改善する為に食生活をかえて20年になるからです。
    アレルギー性鼻炎はほとんど症状が出なくなりました。
    しかし、貴方が信じてらっしゃるパン食をやめるだけで治るADHDは改善しません。

    つまりは偽情報ですね。
    私の母もパン食をやめるとADHDが治ると本を鵜呑みにした結果、私に説教じみたことを言ってました。

    悪質な情報は本気で悩んでいる人にとって害があるので削除願います。

    [ ADHDっ子 ] 2016/06/09 10:04:28 [ 削除 ] [ 通報 ]

    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

    母乳で感染! 白血病ウイルス

    以前、母乳が子供にあげれないママのお話をしましたね。

     

    白血病のウイルスが原因で。

     

    母乳が出るのに、わが子に与えられない悲しみ、苦しみ、

     

    ママにしかわかりません・・・。

     

     

    今日9月16日のNHKあさイチで、

     

    母乳を介して感染する白血病ウイルスを取り上げた。

     

     

    その名もHTLV―1ウイルス

     

    感染すると白血病や神経性の病気などの

    重篤な病気を引き起こす危険性が・・・。

     

    国内では推定約110万人以上が感染しているといわれてるが、

     

    自覚症状はなく、

     

    ほとんどの人が感染に気づいてない。

     

    しかも感染防止の対策は

     

    一部の地域のみで全国的には徹底されてなかった。

    9月8日、このウイルスで白血病を発症した

     

    元宮城県知事の浅野史郎さん

     

    患者団体と一緒に菅総理大臣に、ウイルス対策を求めた。

     

    その結果、菅総理大臣は特命チームを設置、

    妊婦に全国一律でウイルス検査を受けられるように検討すると発言。

     

    今求められるHTLV―1ウイルス対策は何か、

     

    妊婦健診で母子感染を防いだ母親へのインタビューも。

     

    HTLV−1ウイルスとは?

     

    ヒトT細胞白血病ウイルスT型。

     

    感染者のほとんどの人が無症状。

     

    発症する人は一部のみで潜伏期間が数十年と非常に長いのが特徴。

     

    発症すると非常に重い症状につながることも。

     

     

     

    ウイルスが引き起こす主な病気

     

    ATL(成人T細胞白血病)

    全身のけん怠感。

     

    肌のかゆみ、赤く発しんが出る。

     

    急性のものは免疫力が落ち、感染症にかかりやすくなる。

     

    生涯発症率は5パーセント。

     

    死亡者数は年間1000人以上。

     

    HAM(HTLV−1関連せき髄症)
    ウイルスの感染がきっかけでせき髄が傷つけられる病気。

     

    手足が思うように動かず、足を引きずって歩く。

     

    トイレが近く、我慢できなくなる。

     

    など人によって症状はさまざま。

     

    症状は徐々に悪化し歩けなくなることも・・・。

     

    生涯発症率は0.2パーセント。

     

    発症の予防は難しいとされる。

     

    ウイルスが感染してから、発症するメカニズムが解明できていないため、

    発症予防の薬の開発は進んでない。

     

    自分が感染しているかどうかは、

     

    医療機関でHTLV‐1感染確認の血液検査で2000円ほどで調べられると番組で紹介されたが、

     

    献血に行けば、

    無料で見つけてくれる。

     

    HTLV‐1ウイルスの1番の感染経路は母乳
    6か月以上母乳を与えた場合の感染率は20パーセント〜25パーセント。

    ミルクで育てたり、与える期間を短くすることで感染のリスクは下がる。

     

    しかし、母乳を完全にやめても3パーセントほどの確率で感染がおこる。

    その他他の感染経路

     

    輸血
    1986年からウイルス検査が行われていて、現在感染の心配はない。

    1986以前に輸血が必要な大きな手術をした人は可能性があります。

    性交渉
    男から女へ感染する報告が多い、コンドームで防げる。

    息、くしゃみ、キス、接触での感染はない。

     

    HTLV−1についての詳しい情報の問い合わせ先

    JSPFAD(HTLV−1 感染者疫学調査)
    ホームページ:www.htlv1.org

     

     

    献血はお肌にもいいです、無料でウイルス検査健康診断にもなるので、

     

    毎月行きましょう。

     

     

    ガンは伝染する?がんウイルスの記事

     

    子供たちの幸せをねがう、

         

          ママのための一条整体院(奈良院)>>>

    〒630-8115 奈良県奈良市大宮町1丁目3-7-1F 0742-35-4976

     

    元家庭教師院長の託児無料奈良整体院なら>>>

     

     
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
               にほんブログ村

    子育て支援に、ご協力「ポチッ」ありがとうごさいます。

     

     

         おかげさまで本日は、全国2位

         奈良整体院骨盤矯正専門の医療ブログもよろしく

          

     

             

     

             子育てママの一条整体院奈良携帯サイト

             http://354976.com

     

     

     

    浅野史郎さんの病気療養

    2005年(平成17年)、献血をした際の血液検査から、

    特殊な白血病である成人T細胞白血病(ATL)を引き起こすウイルス(HTLV-1)に自身が感染していると知らされた。

     

    浅野さんの母親もATL感染者であり、感染経路は母子感染が考えられた。

     

    東北大学医学部付属病院を受診したところ、

    「くすぶり型」ATLであると診断、通院による経過観察を受けていたが、

    2009年(平成21年)5月には、病態が「急性期」に進行したと告知。

    治療のため、自身の病気を公表、同年6月に東京大学医科学研究所に入院、

    多剤併用の化学療法を受けた。

    通常の治療では治癒が望めなかったことから骨髄移植を受けることとなり、

    骨髄バンクを通して骨髄提供者(ドナー)を得た。

    10月、国立がんセンターに転院、

    「ミニ移植」と呼ばれる骨髄移植を受けた。

    体調が安定したため2010年(平成22年)2月3日に退院、

    今は自宅にて療養中。



    NHKあさイチ 元宮城県知事・浅野史郎
    goodポイント: 0ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000007112/p10293455c.html
    母乳 マッサージ 授乳 断乳   | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

    おっぱいを触りたがる息子

    息子がオッパイを触りたがるので心配!
    って相談があり、患者さんに聞き取り調査。

     

    2歳の息子がいます。
    おっぱいを飲むのは1歳半ですんなり卒業、
    でも、すごくおっぱいを触ってきます。
    抱っこするとすぐ手を服の中に入れ触り、

    寝るときもお風呂の時もすぐ触り、
    離れて座っていても触る為に寄って来ます。
    昼間保育所に行ってるし、ある程度甘えさせてあげることは必要と受け入れていますが、
    そうやっているうちに

    エスカレートしてきている気がしで・・・。
    一番困るのは出かけているとき、
    人前でもがむしゃらに服に手を突っ込んで触りにきて、
    Tシャツなども伸びてしまって・・。。
    このまま、気が済むまで触らせておいていいのでしょうか?
    こういう時期なだけでやめる時がくるのでしょうか?

     

    とても優しそうな女らしいママ、触られると恥ずかしそうにしている。

     

    「痛くするから嫌!」と言ったら

     

    「優しくするから(^^)」って気持ち悪い・・・。

     

    ほらほら!おっぱいや、もめー!すえー!ってやれば早く飽きると思うのだが、

     

    彼女はキャラを変えられないようだ。

     

    4才半の息子がオッパイを触りたがります。

    泣いた時に「オッパイ触る!」とやってきます。
    夜寝るとき、じかに触らないと寝ないので、

    真冬でも胸をはだけて寝ないといけません。


    どうやらオッパイを触ると落ち着くらしいです。
    名づけて「オッパイ中毒」。
    「だめ〜」と言うと泣いて「触る触る!」と言い。
    そこまでして触りたがるとちょっと心配。

     

     

    我が家の5歳の男の子もまさに今おっぱい中毒です。
    4歳まで自分の下唇を吸いながら私のおっぱいを触って寝ていましたZZZ…。

    いつになったら直るのかなぁと思いますが…
    本人も自分で「おっぱい星人」って呼ぶ始末です。

     


    育て方まちがって情緒不安定になってるとか・・・

    マザコンになったり、

    変態になったり、

    近親相姦や、

    性犯罪者にならないか、

    ママたちはどんどん心配に・・・。

     

    でも、「オッパイ中毒」の子供はたくさんいます、

    って教えてあげると少し安心されたようです。

     

    皆さんうちの息子だけと思っているのでホッとされます。

     

    性犯罪者になる子は、逆に子供のころ、

    おっぱいを触らせてもらえなかった子供に多い。

     

    ウチの3兄弟は長男の私は、完全母乳。

     

    次男は母乳とミルク混合。

     

    三男は、おかんが働きに出たため、

    ほとんどミルク(私も飲ませてやりました。)

     

    母の、あぶった餅のような、

     

    しかも毛が何本が生えたみにくいおっぱいに、

     

    なぜ、弟たちがこだわるのか?

     

    理解ができませんでしたが、

     

    長男として、愛情たっぷりに育ててもらったからでしょう。

     

    それとも、私は逆子で低体重児のため、

     

    ミルクの飲みが弱く、夜泣きが多かったから、

     

    男らしい、おかんのことだから、

     

    もっと飲めー!と無理やり口にねじ込んで飲ませようとしたかも?

     

    だから、おっぱいの大きい女性は苦手だった、

     

    と言うか限りなくない女性のほうが好きだったかも・・・。

     

    え?すいません、専務 m(_ _)m

     


    おっぱいの悩みが懐かしく思えるその日まで、

     

    自然に離れるのを待ってほしいです。

     

    そして、息子が偉そうなことを言ってきたときは、

     

    ○歳まで、ママのおっぱい触ってたくせに!

     

    と言えば、ママに逆らえないですね(^^)

     

     

    「心の基地」はおかあさん(平井 信義)

    という本におっぱいを触ることについて書いてある。

     

    子供が

    小学校2、3年まで

    おっぱいを触ることは普通のよう。

    読んでみてください。

     

    皆さんのお子さんで「オッパイ中毒」はいますか?
    または「オッパイ中毒」が治りました〜と言う方、

    コメントください。

    自然と触るの辞められればいいですが・・・。

     

     

     

     

     



    「心の基地」はおかあさん(平井 信義)


    子育ての相談を40年以上行ってきた小児科医による「叱らない子育て」のすすめ。
    「子供を育てるのに厳しいしつけは不要」という著者の持論を
    多くの実例を用いて説明している。
    本書では、子供に自由を与え自発性を育てることの大切さを説く。
    著者によれば、「いたずら」「おどけ・ふざけ」は自発性が発達している証拠、
    むしろ「親の言うことを良く聞く」素直な良い子のほうがあぶない。

    そして、自発性を育てた上で、思いやりの心を育てることが必要であり、
    それには、親が、子供や周りの人に思いやりをもって接することが一番大切。
    本書は、また、登校拒否や自殺未遂などの問題行動とその対応方法についても説明しているが、
    基本的には、厳しく育ててしまったため問題が起きているので、
    もう一度甘えさせてあげるということが書かれている。
     

     

     

    元家庭教師院長の託児無料奈良整体院なら>>>

     

    インターネットでのご予約はこちら                     https://www.peakmanager.com/pcweb/1224


    〒630-8115 奈良県奈良市 大宮町1−3−7 1F 0742-35-4976


    〒546-0043大阪市東住吉区駒川1-8-22北田辺駅前マンション1F
    TEL:06-6714-6569

     
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
               にほんブログ村

    子育て支援に、ご協力「ポチッ」ありがとうごさいます。

     

     

         おかげさまで本日は、全国4位

         奈良整体院骨盤矯正専門の医療ブログもよろしく

          

     

             

     

             子育てママの一条整体院奈良携帯サイト

             http://354976.com




    息子が胸を触る なら
    goodポイント: 0ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000007112/p10266973c.html
    母乳 マッサージ 授乳 断乳   | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

      1  |  2  
    このブログトップページへ
    奈良の整体師、昔家庭教師イメージ
    奈良の整体師、昔家庭教師
    プロフィール公開中 プロフィール
     間違いだらけの、健康情報。

    あるある大辞典はウソつき!おもいっきりテレビは先生によって、間逆の意見。

    せめて、ネットにくらい、正しい情報が、あればと、書いてます。

    私は奈良市で整体院をやってます、骨盤矯正、腰痛肩こりのことだけでなく、

    体質改善、漢方、妊婦さんの悩み、うつ、
    パニック障害、メニエル、バセドー、頭痛、めまい、耳鳴り、
    橋本病、喘息、アトピー、花粉症、痔、冷え性、がん予防など。
     

    健康のことなら、なんでも、聞いて下さい。

    あと、これは、間違っているのでは?

    とか、こういう説もあります、とか、どしどし下さい。

    医学も完全ではなく、まして私の知識も完全では、ありません、

    人の体はそれほど、複雑で精密で、奥が深く、まだまだ科学で解明できない、仮説にすぎない、段階です。

    また、家庭教師を20年ほどやってましたので。
    子育てや勉強、人生の悩みなど、よろず悩み相談、たまわります。
    専門外で、なかなか、返事返せないときは、読者のみなさん、
    代わりに、教えてくださいね。

    子供たちの幸せをねがう、すべての人のためのブログです。
    前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
    前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    今日 合計
    ビュー 86 2757198
    コメント 0 865
    お気に入り 0 32

    QRコード [使い方]

    このブログに携帯でアクセス!

    >>URLをメールで送信<<