楽歩人(らくほーじん)SAKATA  [不思議?靴屋]の[幸せになれる? 靴]

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nara.areablog.jp/rakuhoujin

第64回 楽歩人(らくほーじん)歩こう会!

 「京都・太秦映画村見学」

日・時) 4月13日(水) 朝 9:55分

集合場所) JR京都駅 山陰線ホーム集合(31・32・33)


京都駅(9;58発)>太秦駅(10;11着)>映画村(入口スタート10:30)>

>(出口ゴール15:00頃予定)>解散


☆映画村入村料 ¥2200自己負担 ☆参加費 一人 ¥200 ☆事前予約不要

☆時間厳守 ☆交通費各自負担 ☆雨天・決行 荒天中止 ☆傷害保険加入済

☆昼食・持参or映画村内に「お食事処」あり!


春・真っ盛りの京都で、

童心・同心?(時代劇だけに)(苦)に帰って

一緒に楽しみませんか?


是非、ご参加下さい。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000006125/p11376286c.html
足の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ネット営業

 

当店から、電車で3駅、

車で30分にお住まいの女性。

以前から何度も投稿・採用されてるのを、

拝見しております。

 


 

女の気持ち:晩秋の旅路へ 奈良県宇陀市・(主婦・67歳)
毎日新聞 2014年08月29日 大阪朝刊

 「あー、やっぱりこうなった」。右膝を痛めてから10年になる。正座できるまでに回復していた。なのに右膝をかばい過ぎて、知らぬ間に左膝を酷使してしまっていた。

 自治会の大掃除の時、刈り取った草を何度も運んだ後だった。夜、左膝がズキンズキンとうずいた。それでもまだ大丈夫だろうと、左膝をかばいながら、その間にも旅行をしたり、自力で治そうと自分なりのストレッチをしたりしながら2カ月近く我慢した。ところがある朝、あまりにも痛い。足を引きずらねば歩けない。これは大変かもと思い、とうとう決心して整形外科へ行った。

 変形性膝関節症との診断だった。右膝とは痛み方が異なるのに、病名は同じだった。

 こんな状態では好きな旅行も行けなくなる。そう思ったら必死だった。次の日、しんきゅう整骨院にも行った。それからは秒針を数えながらのストレッチと、体重を減らすために間食を控えた。食事量を減らすのは一番つらい。でも運動量が少ない人間は、食事を減らすしかない。

 紅葉シーズンにはさっそうと歩いて旅行できるようになろう。何より周りに迷惑をかけたくないという意地がある。

 右膝のことを思えば、今の左膝は断然回復が早いと思える。慣れたストレッチと普段のウオーキングが功を奏しているのかもしれない。ストレッチとウオーキングは老化防止の基本だと思っている。頑張ろう、晩秋の旅路が私を待っている。

 


 

 

是非のご来店を、お待ちしております。(苦)



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000006125/p11096317c.html
足の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

鬼が豆退治



先日来られた60歳代の男性。

足裏の「マメ」が痛むとのご相談でした。

まだ働いて居られ、一日中安全靴を履いて

重い荷物を持って歩かれるそう。


足サイズを測り、フット・プリントをとり

足裏を拝見すると・・・

見事な(苦)「マメ畑」が・・・。


 「これは、ヒドイ」。

  「お気の毒」。

男性 

 「マメが痛くて、真っすぐに歩けない」。

 「親指の付け根のマメが特に痛む」。   

 「何とかなりますか」。

 「何とか、しましょう」。

  「無い知恵を、絞ります」。


で、「あれや」「これや」と中敷きに「細工」。

靴に中敷きをセットして、歩いて貰うと・・・。


男性 「痛くないです」。

   「これなら、歩けそうです」。

 「あきらめずに、前向きに考えましょう」。

  「また、いつでもご相談下さい」。

 
「豆」で「オニ退治」!改め?

 

「中敷き」で「マメ」退治?




当店主は、食べれる?「マメ」も大好物(爆)ですが、

食べれない(苦)「マメ」も、大歓迎?
<!-- interest_match_relevant_zone_end -->


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000006125/p10938984c.html
足の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

印度旅行靴



先日 来られた、60歳代のご婦人ペア。

近々2人で、インドに旅行されるそうです。(驚)

お1人は、股関節手術をされ「歩きやすい靴」に「中敷き」をご希望。

もう1人は、「ヒザ痛」でのご来店でした。

ヒザ痛の女性 

「2年ほど前から、右ヒザに痛みが出た」。

「この靴はヒザ痛に良いと聞いて買った」。

「でも今は、左膝の方が痛む」。



「まずは、足サイズ計測から・・・」。

足骨格をプリントしてみると、右足だけが扁平してきています。



「ヒザ痛の原因は、これですね」。

「いくらヒザ痛に良い靴でも、

 サイズが合っていなければ、逆効果ですよ」。


足サイズ(長さ・特に幅)に合った「靴」と

「中敷き」をお買い上げ頂きました。


このヒザ痛に良いという、某A社(苦)の靴。

当然、効果は有ると思いますし、

 実際ヒザ痛が軽減した方も過去に来られました。


しかし、サイズ合わせもいい加減に

適当に?買った靴で効果が出ればある意味「奇跡」?


世の中。物事には、順番・道理が・・・。


「ヒザ痛」が軽減し、楽しい旅行になります様に。


Iさま。Kさま。

ご来店有り難う御座いました。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000006125/p10813645c.html
足の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

正座な生活

 

先日来られた、50歳代の女性。

「ヒザ痛」でのご来店でした。

2階の当店まで、昇降機で昇って来られました。

女性 
「整形外科で、注射と飲み薬を処方された」。

「でも、まだ痛む」。

「ヒザへの注射以外に改善策は無いと言われた」。

 

「注射がイヤなら、来院の必要なしと言われこちらに来た」。

 

 
「ダメもとで、足に合った靴・中敷きを体験されてはいかがですか」。

で結果は・・・・。

女性 
「痛みが無くなって来ました」。

「これなら、歩けそうです」。

 
「毎朝、5分程度からで良いので歩いて下さい」。

「痛みが出なければ歩行時間を徐々に伸ばしていって下さい」。 


この方、実生活で「正座」が必要だそうです。

「正座」は、ヒザへの負担が大きく出来れば「回避」して頂きたいのですが

お聞きすると、そうもいかず・・・。


何とか、帰りはご自分の足で、階段を下りられました。


まだ年齢もお若く?歩く意欲も旺盛です。


焦らず、慌てずしっかり歩いて下さい。


Tさま。

ご来店、有り難う御座いました。
<!-- interest_match_relevant_zone_end -->



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000006125/p10802293c.html
足の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

足は主治医



「運動する時間がないという人は、

   やがて病気のために

     時間を失うことになる」。

英国の政治家 

エドワード・スタンレー氏
 
 
私たちは将来に向かって健康投資をしなければならないが、

その一つが運動である。

(中略)

運動の支えとなる足は「自分自身の主治医」とも言えるだろう。

その足が名医になるか、「迷医」になるかは自分でしか決められない。

(大阪ガス健康開発センター統括産業医・岡田邦夫氏)




「足に合った靴(長さ・特に幅)を買う時間も予算もないという人は、

   やがて治療・通院のために

      長い時間とはるかに高額なお金を失うことになる」。
 
かも?

奈良の屁理屈(へりくつ)変靴(へんくつ)屋



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000006125/p10681150c.html
足の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

隠れ扁平足



2012年2月21日 放送。

たけしの健康エンターティンメント

「みんなの家庭の医学」

急増する謎の(足裏痛)

その意外な原因

足の痛みの真犯人!?

「隠れ扁平足」。

最後の裏話で、町田先生(巻き爪治療のマチ・ワイヤー、マチ・プレートでも有名)も運動療法以外に、装具療法として「靴」と「中敷」を提案されています。

 

足に合わない、間違ったサイズ(長さ・特に幅)の靴では、良くなる物も良くならない?


足・足裏・ひざ・腰・股関節の痛みにお悩みの方は、
是非一度ご覧下さい。

こちら
<!-- interest_match_relevant_zone_end -->


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000006125/p10597293c.html
足の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

貴方なら?

「ご本人の足では無く、参考画像です」。

 

 

4年前から、御来店頂いている60歳代前半の女性。

本日、3足目の靴を、ご購入頂きました。

女性 
「こちらで、靴を買ってから 外反母趾が痛くない」。

「毎日、1時間以上歩いているし、10`以上の歩こう会にも 毎月この靴で参加している」。

  
「有り難う御座います」。

「ただ 足骨格の状態は、決して良くないので、これからも 靴を選ぶ時は、慎重にお願いしますね」。

この方、大変お元気で、お仕事もバリバリ。

4年前の、御来店時は、足裏にも痛みがあり 悩んで居られた 記憶があります。

女性  
「友達が、外反母趾の手術をしてからも 足の痛みで困っている」。

「外出も スリッパを履いて、生活している」。

「私も、手術は絶対にしたくない」。

   
「手術を、してしまったのは、残念でしたが これからの、その方の人生の為にも 是非 ご紹介下さい」。

「お役に立てるかは、分かりませんが」。


皆さんも、ご自分お一人で悩まずに、「だめもと」でも

あらゆる可能性、方策を探し続けて下さい。

あきらめず、是非 ご相談下さい。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000006125/p10534123c.html
足の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

有得ない話

(これは同一人物の左右の足型です)

 

 

例えば、貴方が逆立ちして 歩くと想像して見て下さい。
(あくまで想像で結構です。実際にはやらないで下さい)(爆)

その時の 右手は パー。 左手は グーです。

尚且つ、両手には「ブカブカ」で「フニャフニャ」の手袋をはめています。

さて、貴方は真っすぐに(逆立ちして)歩けるでしょうか?

たとえ「真っすぐに歩けた」としても、その時 身体には、

かなりの「ねじれ」と「余計な力」が発生している事でしょう。

その「ねじれ」「余計な力」が、「ひじ」「肩」「背骨」等の関節に悪影響を与えそうでは?

実際には、下半身には7割近い筋肉が集中していて、

上半身ほどのダメージは すぐには起きないでしょう。

でも、足首から下の 関節・靴環境の不具合が、

貴方の「ひざ」「股関節」「腰」などに、徐々に悪影響を 及ぼすイメージは 
お分かり頂けるでしょうか?

「ひじ」や「肩」の 関節を、メンテナンスするよりも先に、

両手を どちらも同じ「パー」に近づけて、

尚且つ ピッタリとフィットした、手袋(靴?)をはめた方が、話が早くないですか?



「グー」と「パー」は 少し大げさですが、(爆)

「パー」と「チョキ?」ぐらいの左右骨格差がある方は、結構居られますよ。


<!-- interest_match_relevant_zone_end -->



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000006125/p10367087c.html
足の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

生涯の相棒

 

昨日 初めて来られた、50歳代の 女性。

最近 健康の為にと 30分ほど歩き出されて、

以前にもあった足の違和感が 再発したと相談に来られました。

お聞きすると・・・・。

女性 「過去に右足の小指側が痛んで、整形外科を受診すると 内反少趾(ないはんしょうし)だとの診断で、ウン万円の 靴と足底板を作った」。

「でも 今は使っていない」。

「健康の為に、歩きたい」。

「最近は、足裏も痛みだした」。

 「分かりました」。

「一度、足のサイズから 測って見ましょう」。

で、足サイズ計測。 フット・プリント採取。 足を拝見。

足長、23.5センチ 3Eの足幅に、履いて居られる靴は・・・。

24.5センチの、4Eの靴。

足が「楽」?な様に、ワザと「大きめ」の靴を 買っている?


賢明な、当ブログ読者の皆さんは もうお分かりですよね。

足骨格にとって、「大きすぎる」サイズの「強度不足」の靴は、凶器です。

足元(土台)の崩れで、全身の骨格に「ゆがみ」が出る(頭痛・歯痛・肩こり・腰痛・ヒザ痛・股関節痛などの原因と考えています)
可能性すらあります。

「痛み」や「違和感」は、身体の「注意・危険信号」。

おろそかにせず、足の声「悲鳴?」に耳を傾けましょう。
 
<!-- interest_match_relevant_zone_end -->



自分の・身体とは・死ぬまで?・お付き合い・大切にね
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000006125/p10339242c.html
足の話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
くっちゃ・なかじっきゃイメージ
くっちゃ・なかじっきゃ
プロフィール公開中 プロフィール
奈良県の近鉄・JR桜井駅北口駅前で「不思議?な幸せになれる?靴屋」を 始めて丸10年。多くの方との出会いや店での日々、等々を ご紹介していければと思います。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 19 313505
コメント 0 455
お気に入り 0 20

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

キーワード

春のフォトログ| 新年・今年・目標・生き様・人間性・有り様・| 自分の事は・自分で・すべて・貴方の・自己・責任・?| 自分の・身体とは・死ぬまで?・お付き合い・大切にね| 国民・皆・保険・子・孫・の代まで・継続・ありや・?| 一時・一生・人生の・賢い・選択・貴方は・どっち・?| 世界初・東大・レゴ部・初代・創部部長・作品・世界一| 大和魂・気概・気骨・昭和・日本人・ありや・?| 少し・早め・クリスマス・プレゼント・| 人生・それぞれ・主義・主張・| 久々・に・本職・の・話・| 夏休み・勝手・ながら・| 感謝・!・三輪・今西・酒造・さん・美味しい・お酒・| 日本・中・歩き・周り・大会・達成・記念・品・感謝・| 今・売れて・ます・わらじ・ぞうり・現代・に・復活!| お客様・感謝・多忙・心・亡くす・注意・が・必要・?| 隠れ・ファン・サイバラ・漫画・?・| 2ミリ・違い・天国・地獄・恐い・仕事・変な・靴屋?| 福島さん・vs・鳩山さん・男前?・は・どっち・?・| 第・2回・歩こう・会・皆さん・感謝・お疲れ・様・| パーキンソン・病・負けず・元気・歩行・100・点・| 毎日・新聞・読者・投稿・長寿・秘訣・| 2010・年・5・月・11・日・今朝・毎日・新聞・| ラッピング・電車・JR・桜井・線・万葉・まほろば線| 姫路・アルプ・さん・日本・オーダー・中敷・界・重鎮| オーダー・中敷・製作・by・シダス・フランス・| GW・黄金・週間・本日・営業・中・| 時代・正常・進化・変化・旧・悪・滅・亡・運命・| やまと・国・まほろば・本日・歩き・オススメ・最高・| 世界・ミズノ・新製品・お試し・報告・|