ドイツ式両眼視機能検者のブログ/ジョイビジョン奈良オプト松本

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nara.areablog.jp/yasupolatest-joyvision-optmatsumoto

脳梗塞後の複視からの解放

脳梗塞後の複視で2年間苦しみ続け、四国から当店にお越しくださった御客様。

本日、無事に御納品致しました。

脳梗塞後、眼筋麻痺による複視が発生し(ものが二重に見える)、各所で様々なアプローチを行うも改善に至らず、目を眼帯で隠して過ごすこと2年間、お若いながらも外出する際に杖を用いるような状態になったとき、御友人の勧めで遠路はるばる当店にお越しくださいました。

第一眼位でLRの作用に大きな困難を示し、加えて代償頭位を伴うことから、量的にも大きな垂直・水平の複視が顕著。

当事者にとっては通常の生活にも大変な困難が示唆されるケースでした。

当所で積み重ねた事例の中では、イージーとは言いませんが、比較的シンプルなケースであるため、初回アセスメントでの補正で第一眼位・第二眼位での複視は無事解消しており、両眼視が消失した期間に反して立体視精度も及第点です。

御本人様にとっては、2年振りに一つに見える世界と立体感のある世界を取り戻されたわけで、感極まる程にお喜び頂けました。

一般的には難しい事例であるが故、様々な施設を回って苦労される方や、中には苦しみの蓄積で二次障害的な訴えを持つ方もおられます。

当所で全てのケースに対応できるなどとは思ってませんが、「何処に行ってもダメだった」という難易度の高いケースに対する成功事例は幾多にも積み重なっています。

知識や技術は蓄積されるだけでは使えない事も多々ありますが、蓄積された学問的な知識の上に、キャリアに裏付けされた「引き出しかた」を知っているほど、何かしらの方策を立てれるのも事実です。

このことから、当事者の眼鏡の悩みやしんどさに対して、当所が御提供できる「安心感」は大きくなっていると明言できます。



奈良 脳梗塞 複視 斜視 斜位 両眼視機能検査
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000005422/p11572815c.html
視機能矯正事例 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
奈良新聞に記事掲載されました@「自動車運転と視覚機能」
度付きサングラス装用の重要性
困り感の変化
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ジョイビジョン奈良/Opt松本イメージ
ジョイビジョン奈良/Opt松本
プロフィール公開中 プロフィール
本当の意味で「楽で疲れない眼鏡」を作ってみませんか?

眼鏡は「価格」や「スタイル」だけで選ぶ物ではありません。

店構えの大きさや綺麗さで選ぶものでもありません。

眼鏡は大量販売に向かない商品であり、「安く売って数をさばく」という性格のものではないのです。


眼鏡でお困りの方は奈良県下唯一の両眼視機能検査を行えるジョイビジョン奈良にご相談ください。
    【検査内容:ドイツ式両眼視機能検査・深視力測定・視覚認知検査・発達障害の子のビジョントレーニング指導】

日本眼鏡研究会 ・視覚機能研究会・日本眼鏡学会 の会員です。

★【ドイツ式両眼視機能検査・深視力検査・視覚認知検査の御予約はこちらで承ります】★

メール本文に【氏名】【御連絡先】【予約希望日】【検査のみ希望or眼鏡購入】
【主訴】を御書き添えの上、御連絡頂戴できますと幸いです。
 【 nsa41432@nifty.com 】

公式HP http://www.joyvision-nara.com/
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 29 802402
コメント 0 192
お気に入り 0 4

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<