ドイツ式両眼視機能検者のブログ/ジョイビジョン奈良オプト松本

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nara.areablog.jp/yasupolatest-joyvision-optmatsumoto

「見え方の質」にアプローチする次世代型メソッド

先日よりお知らせしていた「見え方の質の追及」に関して、明日より「見え方の質」にアプローチする次世代型メソッドを開始致します。
 
この取り組みに至るまでには、過去から積み重ねてきた既存スキルの熟成と、お客様から得た多くの事例と経験の上に成り立っています。

当店を御愛顧頂いているお客様へは、心からの感謝の気持ちとともに、このメソッドによる「更にもうワンランク上の見え方」を御提供できればと考えております。

 

また、この取り組みは、導入する測定機器に依存する事とは全く違い、根幹技術であるドイツ式両眼視機能検査、米国21項目検査、視覚認知検査での限界を相互補完することが目的となります。

この、新たに導入する機器は、眼における波面収差・角膜形状・瞳孔形状等の眼に関するあらゆる情報を精密に測定・解析する測定機器OPDScan-3(Ophthalmology version)"です。

 

この結果、より眼鏡作成における矛盾のないテスト結果及び眼鏡作成へのプランニング及びアウトプット、そして眼鏡補正での限界値を類推する事が可能になります。

 

従来の視覚評価の中で、最も単純な評価に「視力」があります。

 

視力評価は1.0や0.1等の単純な「縦の評価」として解釈されますが、同じ視力を持つ他者との比較は考慮されていません。

 

しかし、同じ視力であっても「見え方の質」は個々人によって違います。

 

この視力評価のみで判断されることによって「なんとなくスッキリ見えない」「薄暮・夜間時の見え方が悪い」という訴えに対し、『視力はでているので問題ありません』という「縦の評価」を基準にした対応をされているのが現実です。

 

同じ視力であっても、夫々が同じように鮮明感を感じたり、同じように色を感じたり、同じように光を受容していることはありません。

 

個人個人が持つ「見え方の質」を解析することにより「より高解像度な視界」「薄暮・夜間時のコントラスト向上」の提供、「説明が困難な微小な見にくさ」を可視化することが可能になります。

 

これは、今まで数値やスコアとして知り得なかった情報が可視化できるため、眼鏡補正の可能性が広がるとともに、眼鏡補正での限界値を類推することが可能です。

 

得られた眼情報は、ドイツ製パーフェクションレンズ「ローデンストック」等に精密にインストールすることが可能であり、眼情報を採取するだけで終わるだけでなく、眼鏡作成に活かすという明確なアウトプットを持っていることがポイントです。

 

そして、このメソッドが、見ることに辛さを抱える方、読むことに困難や辛さを抱えてる子ども、不快な眩しさや説明が困難な見え方の辛さに悩んでいる方の一助になれば幸いです。

 

詳しくは当店の公式ホームページへ

(注)これらのアセスメントは、疾病の有無や進行、治療方法を調べるものではありません。お客様の求めに応じ、装用度数に至るデータを得るための測定です。疾病が御心配な方は先に医療機関を受診されてください。






奈良 メガネ 両眼視機能 斜視 斜位 プリズム眼鏡
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000005422/p11682974c.html
視機能矯正事例 トラックバック( 0)

見え方の質の追求を新たなステージへ

現在、当店のメガネ作成において、高次な視覚機能の補正を実現する為、ドイツ式両眼視機能検査及び米国・ケッチャムオプトメトリーカレッジで学んだ米国21項目検査、そして視覚認知処理の各種アセスメントを必要に応じてトリプルバッテリーを行っております。

この現存する測定技術に加え、新たに眼球における波面収差及び角膜形状などのあらゆる情報を精密に解析する機器の導入を致します。

これらのメリットは、今まで主訴として顕在化しにくかった「見え方の質」を更に追求することが可能になり、多くの訴えに対し現在以上に掘り下げてアプローチする事が可能になり、そしてそのアウトプットを高次なレンズで緻密に再現することが可能になります。

ジョイビジョン奈良・Opt matsumotoでの眼鏡作成は新たなステージへ入ります。

これらの詳細は追ってご報告致しますので、是非ご期待ください。



奈良 斜視 斜位 眩しさ補正 波面収差 両眼視 プリズム眼鏡
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000005422/p11672764c.html
視機能矯正事例 トラックバック( 0)

アーレン症候群と視覚の関係性に関する仮説・検証

現状は仮説の段階ですが、実務でのある発見に基づき「文字が迫ってくる・文字が動く・文字が歪む・文字の周辺がダブる」等といったアーレン症候群のお子さんに対して、視覚入力段階で有効なアセスメント及び方策が出来つつあります。

 

この新しいアセスメントでのケース数も多くなってきましたが、有効性は非常に高いです。

 

今後においては仮説を検証するとともに、御協力いただける先生方と共に、奈良から世界に発信できるよう進めていきます。




奈良 アーレンシンドローム アーレン症候群 視覚過敏 ディスレクシア 読み書き障害 発達障害
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000005422/p11642687c.html
視機能矯正事例 トラックバック( 0)

奈良新聞に記事掲載されました@「自動車運転と視覚機能」

今日(7/8)の奈良新聞朝刊に当店の記事が掲載されました。

 

内容は「自動車運転時の視覚機能」についてです。

 

紙面の関係上だと思いますが、本来伝えたいことが少し省略された内容になってしまったようです^^;

 

交通事故(特に高齢者)の背景に、視覚機能関連の不具合が見過ごされている事に危機感を覚えます。

 

自動ブレーキや自動運転技術の進化は急速に広がっていますが、これらの技術普及と同時に「運転者自身の視覚スキル」をスタンダード以上にしておくことが必要です。

 

視覚のスキルは視力だけで評価されがちで、現実的にも免許更新の際は「視力」だけを評価されます。(中型・大型・2種除く)

 

視力が1.2であっても、加齢による両眼視機能系の低下、動体視力の低下、図地分化の低下、色弁別の低下などの視機能のトラブルで事故を起こす方もおられます。

 

安全運転技術の進化に依存するだけではなく、自身の使えていない「目の資源」を良質な視機能検査と良質なレンズで「使える資源」にすることが重要です。




奈良 メガネ 運転用メガネ ドライビング専用レンズ 両眼視機能検査 動体視力 事故防止
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000005422/p11630242c.html
視機能矯正事例 トラックバック( 0)

度付きサングラス装用の重要性

海外では紫外線から眼を保護する意味合いで、習慣として一般的に使用されるサングラスですが、日本では若年層にはファッション的な要素で使用されることはあるものの、生活習慣として眼の保護という観点からの使用者数は少ないと思われます。

 

年齢を重ねていくことで変化していく視機能において、高齢者においては積み重なった紫外線曝露による眼部への悪影響が懸念されることから、若年時からの「太陽紫外線に対する保護具としてのサングラス装用」は大変重要です。

 

また、単にサングラスを装用するだけでは事足りるわけでは無く、中年期〜老年期の方においては、特に高次収差(眼の収差)を考慮した度数調整及びカラー選択が必要となります。

 

これは、加齢による視機能変化(屈折・眼位)、コントラスト感度の低下、色覚検出能力の低下、夜間視力の低下、図地弁別の低下(対象と背景の分化)等が起こる為、より視機能を考慮した度数調整が必要になります。

 

今夏においては、太陽紫外線曝露に対する意識を帽子や日焼け止めクリームのように眼にも持って、適切に調整されたサングラスをお試しください。




奈良 サングラス 偏光レンズ ドライビング専用レンズ 遮光眼鏡 両眼視機能
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000005422/p11599052c.html
視機能矯正事例 トラックバック( 0)

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ジョイビジョン奈良/Opt松本イメージ
ジョイビジョン奈良/Opt松本
プロフィール公開中 プロフィール
本当の意味で「楽で疲れない眼鏡」を作ってみませんか?

眼鏡は「価格」や「スタイル」だけで選ぶ物ではありません。

店構えの大きさや綺麗さで選ぶものでもありません。

眼鏡は大量販売に向かない商品であり、「安く売って数をさばく」という性格のものではないのです。


眼鏡でお困りの方は奈良県下唯一の両眼視機能検査を行えるジョイビジョン奈良にご相談ください。
    【検査内容:ドイツ式両眼視機能検査・深視力測定・視覚認知検査・発達障害の子のビジョントレーニング指導】

日本眼鏡研究会 ・視覚機能研究会・日本眼鏡学会 の会員です。

★【ドイツ式両眼視機能検査・深視力検査・視覚認知検査の御予約はこちらで承ります】★

メール本文に【氏名】【御連絡先】【予約希望日】【検査のみ希望or眼鏡購入】
【主訴】を御書き添えの上、御連絡頂戴できますと幸いです。
 【 nsa41432@nifty.com 】

公式HP http://www.joyvision-nara.com/
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 14 807508
コメント 0 192
お気に入り 0 4

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<