吉祥整体院〜心身ともに健康に〜

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nara.areablog.jp/kichiyosi

「閲覧注意 言葉には魂が宿る」

 

 

 

さて、昨日のブログを読んでくれた人もそうでない人も今日の内容はちょっと過激な内容になります。

 

 


簡単に言うと、言葉には「魂」が宿ります。

 

 


そして、その言葉だけで争いが起こることも仲直りすることも出来ます。

 

 


そんな言葉について書いていきます。

 

 


今日から読んでくれている人は、ぜひ昨日のブログを読んでから今日のブログを読んで下さい。

 

 


そのうえで、自己責任で閲覧してくださいね。。。

 

 

 

 

 

 

では、今日のお話をはじめましょう。

 

 


さて、昨日はみんな心が狭いですよねという言い方をしましたね。

 

 


これは、本当は半分その通りで、半分間違っています。

 

 


何のことなんでしょうか?

 

 


タイトルにもあるように、「言葉には魂が宿るんです」が、もっと正確に言えば「命が宿る」といった方がわかりやすいでしょうか?

 

 


言葉は、単語だけでも意味を持ちますが、文章になるともっと意味を持ちます。

 

 


例えば、「バカ」という言葉を聞いたらどういうイメージを持ちますか?

 

 


どれだけいい解釈にしようとしても「いい気持ちだなぁ」と思う人は少ないでしょう。

 

 


でも、言い方にもよりますよね。

 

 


かわいらしく甘えた感じで言われたら、嫌な気分はしないかもしれませんね。

 

 


それをする人にもよりますが(笑)

 

 


ぼくのようなおっさんがしたら袋たたきにあっているのが目に浮かびます

 

 


このように、それぞれの言葉にはそれぞれ意味があります。

 

 


それは、言葉ごとにはっきりと区別されていて、みんなが同じイメージを持つことが出来る言葉がほとんどだと思います。

 

 


でも、不思議なことに同じイメージを持つはずの言葉も、誰がどのような状況でどんな言い方をするかで印象が全く違います。

 

 


このことも今までの経験上あなたも知っていることだと思います。

 

 


さて、ここまでは一般的な言葉に対する話です。

 

 


ここからが、閲覧注意な厄介な話に入ります。

 

 


それは、一般的には嫌なイメージを持たない言葉であっても、誰かにとっては嫌なイメージ・許せない言葉が存在するかもしれないいうことです。

 

 


ちょっと考えてみると分かりそうだけど、なかなかわからないことです(笑)

 

 


何がわからない状態にさせているのかというと、それは「価値観」です。

 

 

人は、何かを判断するときに「価値観」を判断基準にするという話は、今までのブログの中でも何度かお話してきましたね。

 

 

 

今回の話でも、「価値観」がとても関係しています。

 

 


「価値観」が怖いのは、他の誰もが間違っていると思うものであっても、持ち主にとってはその「価値観」が正しいと信じて疑わないところかもしれません。

 

 


そして、その「価値観」に対する気持ちが強ければ強いほど、どんなことをしてでも守ろうとすることもあるかもしれません。

 

 


何故か・・・?

 

 


その「価値観」が自分と同じになってしまうからです。

 

 


それも、自分では気づいていないことがほとんどです。

 

 


催眠のように、勝手に反応してしまうことが多いんですよね。

 

 


例えば、昨日のブログの最後に「心が狭い」という言葉を言われたときに、嫌な気持ちになった人やぼくに対して怒りのような感情を持った人もいるんじゃないかなと思います。

 

 


この人は、おそらく「心が狭い人は、人としてダメな人」というようなイメージ(価値観)を持っている人ではないでしょうか?

 

 

 


そのような感情を持った人は、「その感情を持つぞ」と思いながら、嫌な気持ちになったり、怒ったりしましたか?

 

 

 

おそらく、そんなことは思うことなく、勝手に思ったのではないかと思います。

 

 


そして、それが普通なんです。

 

 


だから、それでいいんですよと言っているわけではないのですが・・・

 

 

 

きっと、その価値観を持つに至るまでに「心が狭い」ということで何か嫌なことや悲しいことを体験したのではないかと思います。

 

 


もしくは、家族や先生など自分が信頼している人からずっとそんな人にならないように言われ続けてきたのかもしれませんね。

 

 


特に反応しなかった人は、このことに関しては「価値観」が出来上がるほどの経験はないいうことかもしれませんね。

 

 

 

おそらく、嫌な気持ちになったり、怒りを覚えた人からすると信じられないことかもしれませんが、「心が狭い」と言われても何とも思わない人もいるんだということをこの機会に知ってもらえればと思います。

 

 


今までよりも、少し話が深まったような気がします。

 

 


そう思ってるのはぼくだけだったっりして(笑)

 


 

吉祥整体院  

 

 

0743ー20ー0056

090-8756−0081  (携帯)



吉祥整体院ホームページ



閲覧注意 言葉 価値観
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000159127/p11537617c.html
閲覧注意 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
「グルグル回る パート2」
「閲覧注意 価値観との自己同一化」
「閲覧注意」
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
吉祥イメージ
奈良県の生駒市で整体院をしている
「吉祥整体院」の吉祥(きちよし)です。


吉祥整体院は、
「ひとりひとりの方との縁を大切にし、ひとりでも多くの方が心身ともに健康で充実した日々を笑顔で送れるお手伝いをすること」
を目的としています。


このブログでは、

身体のこと・精神的なことなど
色んなことを書き綴っていきたいと思います。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク