山縣カイロ院長の右肩上がりブログ(整体ではありません)

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nara.areablog.jp/yamagatachiro

もう転職や! 最後の臨床報告?




皆様 こんにちは。

最近 なんか後ろに気配を感じるなと振り向いたら大体プリウスがいますww

どうも奈良のカイロ院長(整体ではないです)。

俺の後ろを気づかれずにとるとはさすがやな!・・・

ほんまプリウスは静かですよね 歩いてるもんからしたらビビるね。


もうネタがないんで この日々のプレッシャーから逃れるには

もう転職しかないと結論を出そうとしたのですが、

最近4周年を迎えたばかりなので とりあえず臨床報告で

何とか場をもたそうと思いますwww

えー 今回も下肢の痛みの患者さん

レントゲンでは異常ないから とりあえずステロイドの点滴 ←鬼か!

ここの整形外科 だいぶ出来ると有名らしいけど

ここから大分ひどくなった状態で うちに患者さんよう来ている。

ありがたいのかどうなのか・・

ステロイド剤は効かなかったらしく 下肢にしびれが出ている。

特に腓骨筋ラインに。

姿勢分析したら ビックリするくらい腰方形筋の緊張が出ていて

身体がくの字になっている←これは逃避姿勢ではない

そこに押圧を加えると 足に響くと言う・・・

もうこれじゃん。

うつぶせで寝てもらうと 緊張緩和があるので

立位によって増悪するということみたいだ。

重心、短下肢の問題 三半規管 色々考えられる。

しかし 硬結はあるので しびれを取るには処置が必要

緩めていい時とあかん時あるから筋肉の処置は判断がいる

でも僕は緩めるのと機能性を高めるのは違うと思うので大体触ります。

もちろん関節の処置ありきですよ。

骨盤の不安定感もあるし これも大きな影響を及ぼしていると思う。

結論から言うと 姿勢改善と共にしびれは、ほぼとれたんですけどね。

なぜあそこまでの過緊張が生まれたのか考えないと駄目ですね。


ステロイドってとりあえず処置する薬ちゃうと思うけどね。













 






変形性膝関節症 奈良
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000088290/p11047371c.html
カイロプラクティック | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
熊野古道とコストコ道
もうすぐ初老の巻
院長の恐怖体験!
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
奈良のカイロ院長「山縣」です。イメージ
奈良のカイロ院長「山縣」です。
プロフィール
奈良県の大和西大寺で開業している山縣カイロプラクティック院長のここだけのはなしです。 主に健康や何かの為になるような事を書けたらなと思います。 院のお知らせやたわいもない話など楽しんで貰える様に頑張りますので応援お願いしま
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 27 285311
コメント 0 239
お気に入り 0 5

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<