山縣カイロ院長の右肩上がりブログ(整体ではありません)

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nara.areablog.jp/yamagatachiro

患者さんが笑った




皆様 おはようございます。

 

人の名前を度忘れして50音のあから順に言っていくのをライフワークに

 

しているのですが 結局いつも通り過ぎてしまいます。

 

どうも奈良のカイロ院長(整体ではない)です。あ〜五十嵐さんやったか〜

 

 

違う5曲目さんやったわ〜

 

 

今回は 頭痛 めまい 両脚のしびれ ふわふわ感 耳鳴り 

 

右肩の痛みで挙上ができない

 

肩こり 吐き気 歩行時の脇腹の痛み 

 

不眠の患者さん 中々の量ですね。

 

こうゆう患者さんの時 

 

私の場合は 一個一個の症状をあまり追いかけないです。

 

まあ 自律神経の問題を普通に考えますね。

 

この患者さんも 仕事のストレス 

 

プライベートの問題を長年抱えておられたわけです。

 

私は とにかくずっとお話を伺います。

 

ほんまに 患者さんが満足するまで 1時間待たせて5分診察とかないよ!

 

私は 精神科医ではないので このパターンはこうとかは知りませんが、

 

お話を聞かせてもらってから 自分の思っていることをお話しします。

 

精神科医からみたら そんな話をしたらあかんとか思うかもしれませんが、

 

人間は教科書どうりではないので こちらも一緒に一生懸命考えて 

 

寄り添って 自分の経験なども話させてもらう。本音で言います。

 

それでいいと思っています。伝わっていると思っています。

 

患者さんは それだけで楽になったと言われるから。

 

次に 頸椎を治療して 筋肉と自律神経を刺激します。

 

その時も 話を聞かせていただいて

 

次に 全身の筋肉の緊張を取っていきます。

 

次に 呼吸を促進するために肋骨調整と横隔膜を刺激します。

 

初回はそんな感じですね。

 

この患者さんの症状で今 残っているのは 右肩の痛みで挙上ができない

 

歩行時の脇腹の痛みですね。右肩の痛みは棘上筋の部分断裂が判明したので

 

ローテーターカフのトレーニングと圧迫の除去 下方外旋運動 

 

大胸筋の治療で改善中です。

 

歩行時の脇腹の痛みは 肋間筋と腹横筋の治療で前回の治療で

 

その時点では改善しました。

 

次の時 どうなってるかですね。

 

 

この患者さんは現在も来て頂いているのですが

 

このあとに 頸椎の前方から後方の治療を行ったところ

 

すいっと肩が挙がりましてね。患者さん爆笑してましたよ。

 

僕もちょいとビビりましたが、平静を装いましたwww

 

流石にあそこまで変わると笑ってまいますよね。

 

あとは胸骨における肋軟骨の治療でさらに改善中です。

 

 

 

 



奈良 自律神経
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000088290/p11014940c.html
カイロプラクティック | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
熊野古道とコストコ道
もうすぐ初老の巻
院長の恐怖体験!
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
奈良のカイロ院長「山縣」です。イメージ
奈良のカイロ院長「山縣」です。
プロフィール
奈良県の大和西大寺で開業している山縣カイロプラクティック院長のここだけのはなしです。 主に健康や何かの為になるような事を書けたらなと思います。 院のお知らせやたわいもない話など楽しんで貰える様に頑張りますので応援お願いしま
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 34 285318
コメント 0 239
お気に入り 0 5

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<