山縣カイロ院長の右肩上がりブログ(整体ではありません)

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nara.areablog.jp/yamagatachiro

分人化ってどうよ?




皆様 おはようございます。

 

親の両手は 子供を抱きしめるためにあるんや

 

首輪をつけるためにあるんやない 馬鹿が!

 

どうも奈良のカイロ院長(整体ではない)です。

 

前に 芥川賞作家の平野啓一郎さんのお話をテレビで

 

聴きましてね。

 

20代の若者の自殺者が増えているという話で

 

それを防ごうってことで

 

分人化というものを勧めておったわけなんです。

 

自分が嫌になって 消えてしまいたくなる。

 

けど 全ての自分を否定する必要があるのか

 

人は 色んな顔を持っていますよね。

 

仕事をしている自分

 

趣味を楽しんでいる自分

 

家族といる自分

 

友達といる自分

 

恋人といる自分

 

一人でいる自分

 

なんかキャラが決まってない 俺って一貫性がないって

 

僕もよく思うんですよ。

 

これは俺はこうゆう人間なんだって一貫性を社会から

 

求められているかはわからないけど

 

俺って 一体どれなんだろうって思うこと多かったんです。

 

個人っていうものは一つで分けられないものだって

 

けど 僕も対応する環境や人に応じて色んな自分がいますよ

 

ふざけたブログ書いているのも僕やし

 

心配事の9割は起こらないって本見ても じゃあ1割起こるんやん 

 

こえ〜って 思うのも

 

トレーニング楽しいなって思うのも

 

友達もカイロ友達 地元の友達でキャラ違うのも自分やし

 

人を励ましながら実は自分を励ましているのも

 

全国有数のネガティブを自負してるのも

 

全国有数ってところに逆にポジティブ感があるなって思うのも

 

僕なんですよね。

 

それって おかしいことではないですよね。

 

一貫性をそもそも求めるのがおかしいですわ。

 

だからね もし 仕事でえらい失敗して 消えたくなっても

 

それは一つの自分であって あなたの全てではないんですよ。

 

趣味が楽しい自分 家族といて幸せな自分まで消してほしくないんですよ。

 

平野さんがいうには 自殺というのは 複数あるアイデンティティの

 

一部分を消して 別の理想的なアイデンティティを強化したいのかも

 

しれない。そう考えると自殺する人は 死にたいのじゃなくて

 

むしろ生きたいのではないかと まあ全ての人に当てはまるわけじゃない

 

とも言っておられましたが。

 

まあ こんな簡単にことは運ばんとは思いますが、

 

全部を否定しなくていい。

 

この考えが多くの人を救えればいいですね。

 

これを書いているのも ほんとの僕です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



奈良 肩こり
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000088290/p11007075c.html
カイロプラクティック | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
熊野古道とコストコ道
もうすぐ初老の巻
院長の恐怖体験!
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
奈良のカイロ院長「山縣」です。イメージ
奈良のカイロ院長「山縣」です。
プロフィール
奈良県の大和西大寺で開業している山縣カイロプラクティック院長のここだけのはなしです。 主に健康や何かの為になるような事を書けたらなと思います。 院のお知らせやたわいもない話など楽しんで貰える様に頑張りますので応援お願いしま
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 43 285327
コメント 0 239
お気に入り 0 5

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<