ドイツ式両眼視機能検者のブログ/ジョイビジョン奈良オプト松本

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nara.areablog.jp/yasupolatest-joyvision-optmatsumoto

受験前に分かった視機能困難を補正

高校・大学受験前に眼鏡作成を承るケースが急増しております。

 

視力不良、両眼視機能不良、見え方の質的な問題、視覚における光受容過敏等、様々な問題が重複しているにも関わらず、これらの問題を抱えたまま受験に挑もうとしていた受験生を散見します。

 

視覚効率が低い状態にも関わらず、それらが日常的に積み重なっている事により、見え方が質的に低い状態になっている事が気付かない状態に陥っているようです。

 

視覚がスタンダードでない状態の中での受験は不利ですし、受験勉強も視覚労働によって疲労困憊になることは学習能率が大きく下がってしまいます。

 

視覚入力段階の問題は眼鏡で改善可能な事が多いので、使えるようにすると利点の多い「眼の資源」を、スタンダード若しくはスタンダード以上にした状態で受験に臨んで頂ければと感じます。

 

視機能の弱点に中核的で適切な補正は、受験直前に眼鏡を変えるというデメリットより、ベネフィット(利点)のほうが多いと考えます。





大学受験#受験前#受験勉強#奈良県のメガネ店#ジョイビジョン奈良#両眼視機能#斜位#光過敏#アーレン
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nara.areablog.jp/blog/1000005422/p11702339c.html
視機能矯正事例 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
人の見え方を共有するメリット
見え方の質という考え方
3/20(火)は休業・3/21(祝日)は営業致します
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ジョイビジョン奈良/Opt松本イメージ
ジョイビジョン奈良/Opt松本
プロフィール公開中 プロフィール
本当の意味で「楽で疲れない眼鏡」を作ってみませんか?

眼鏡は「価格」や「スタイル」だけで選ぶ物ではありません。

店構えの大きさや綺麗さで選ぶものでもありません。

眼鏡は大量販売に向かない商品であり、「安く売って数をさばく」という性格のものではないのです。


眼鏡でお困りの方は奈良県下唯一の両眼視機能検査を行えるジョイビジョン奈良にご相談ください。
    【検査内容:ドイツ式両眼視機能検査・深視力測定・視覚認知検査・発達障害の子のビジョントレーニング指導】

日本眼鏡研究会 ・視覚機能研究会・日本眼鏡学会 の会員です。

★【ドイツ式両眼視機能検査・深視力検査・視覚認知検査の御予約はこちらで承ります】★

メール本文に【氏名】【御連絡先】【予約希望日】【検査のみ希望or眼鏡購入】
【主訴】を御書き添えの上、御連絡頂戴できますと幸いです。
 【 nsa41432@nifty.com 】

公式HP http://www.joyvision-nara.com/
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 10 815152
コメント 0 192
お気に入り 0 4

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<